NNA ASIA

20年ぶりの税制改革 包括的税制法案の行方

ドゥテルテ政権は、大規模なインフラ整備などを推進するための財源確保に必要な、包括的な税制改革を20年ぶりに進めようとしている。1)税制改革の背景、狙いと動向、2)5月に下院を通過した税制改革第1弾の法案、3)石油税など同法案内の規定が業界に与える影響について、KPMGフィリピン・ジャパンデスクが解説。

NNAからのお知らせ