原産地証明の新制度

In gensanti icon
インド政府が導入した原産地証明に係る新ルール。輸入者が通関で追加情報の提出を求められることがあり、2020年9月の運用開始後しばらくは現場で混乱が生じた。本連載では、在インド日本大使館の越川雄一・二等書記官(税務アタッシェ)がインド財務省との交渉を通じて得た情報を基に、新ルールの実態と対応案を解説する。
すべての文頭を開く

【原産地証明の新制度】最終回 財務省による税関への通達(03/03)

原産地証明に係る新ルール「CAROTAR(カロタール)2020」は、昨年9月の導入後に各地の税関で混乱が生じた。…

続きを読む

【原産地証明の新制度】第4回 通関での確認点と対応案(02/24)

昨年9月に始まった原産地証明に係る新ルール「CAROTAR(カロタール)2020」。連載の第4回では、通関に当た…

続きを読む

【原産地証明の新制度】第3回 制度の執行方針(02/17)

原産地証明に係る新ルール「CAROTAR(カロタール)2020」が昨年9月に導入されて以降、インド各地の税関で混…

続きを読む

【原産地証明の新制度】第2回 情報提供に関する政府方針(02/10)

自由貿易協定(FTA)の適切な利用を確保するためにインド政府が導入した原産地証明に係る新ルール「CARO…

続きを読む

【原産地証明の新制度】第1回 CAROTAR 2020の概要(02/03)

自由貿易協定(FTA)の適切な利用を確保するためにインド政府が導入した原産地証明に係る新ルール「CARO…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン