短期集中講座 新年度予算案解説

New
昨年7月の物品・サービス税(GST)導入後、初めての予算編成として注目される2018/19年度(18年4月~19年3月)予算案について、日系企業に関わりの深い税制の改正点を中心に全5回にわたって解説する。

筆者紹介

デロイト トーマツ税理士法人

すべての文頭を開く

【予算案解説】第5回(全5回):非居住者の観点から(03/16)

2018年2月1日にインド財務大臣、アルン・ジャイトリー氏が、2018年度国家予算を発表した。この予算は、近…

続きを読む

【予算案解説】第4回(全5回):移転価格税制の改正点(03/15)

2018年インド予算案において、国別報告書(以下:「CbC報告書」)の有効性を改善し、そして多国籍企業の…

続きを読む

【予算案解説】第3回(全5回): グローバル金融ハブへ向けて(03/14)

◆背景 2015年国家予算にて、グジャラート国際金融テックシティ(Gujarat International Finance Tec-City…

続きを読む

【予算案解説】第2回(全5回):主要な間接税の改正点(03/13)

2018年2月1日に、インド財務相のアルン・ジャイトリーが2018年の予算案をインド議会に提出した。市場では…

続きを読む

【予算案解説】第1回(全5回):インドにおけるGSTの現状(03/12)

昨年7月の物品・サービス税(GST)導入後、初めての予算編成として注目される2018/19年度(18年4月~1…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン