韓国市場を生き抜く企業戦略

Kr senryaku icon
韓国市場で生き抜いていくために、企業はどういう戦略を立てるべきか――。コンサルティングのプロが、生産性の高め方をはじめ、商品やブランド戦略、営業戦略、組織管理、人事などの項目別に、事例を交えて詳しく解説します。

筆者紹介

リ・ギョンウク
ベクターコンサルティングコリア 代表コンサルタント
すべての文頭を開く

【韓国市場での企業戦略】第2回 「現状の正確な把握」が生存経営の始まり(02/19)

多くの災難を主題とした映画の主人公は最後まで生き残る。災難に見舞われた主人公は一般的に、まずは外部の…

続きを読む

【韓国市場での企業戦略】第1回 不確実時代の生存経営は「危機感の共有」から(01/15)

不安感と危機感は違う意味だが、多くの組織がこれを混同している。その感情は似ているが、もたらす結果は全…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン