フィリピンの2020年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルイスのパンデミック(世界的大流行)により、アジアの経済・社会は大きな影響を受けました。各国・地域の編集部がコロナ禍に見舞われた一年を振り返り、それぞれの現場からの視点で選んだ「2020年の10大ニュース」をお届けします。注目ニュースをあらためて確認するとともに、2021年の行方も見通します。年末恒例の人気特集。
すべての文頭を開く

【20年の10大ニュース】新型コロナと台風、揺れる経済(2020/12/28)

2020年は新型コロナウイルスに揺れた1年だった=9月、マニラ首都圏パラニャーケ市(NNA撮影)
2020年のフィリピンは、新型コロナウイルス感染症と自然災害に振り回された1年だった。1月末に国内で初の…

続きを読む

【第1位】大統領、コロナ封じ込めに苦慮(2020/12/28)

ドゥテルテ大統領は新型コロナウイルスの封じ込めに苦慮した(大統領府提供)
世界的に猛威を振るった新型コロナウイルスは、フィリピンにも感染拡大の渦を巻き起こした。ドゥテルテ大統…

続きを読む

【第2位】最悪のGDP、景気後退局面に(2020/12/28)

フィリピン経済は2020年に大きな痛手を負った。新型コロナウイルス対策で実施された外出・移動制限措置によ…

続きを読む

【第3位】タール火山噴火、大型台風も直撃(2020/12/28)

火山灰が積もったまま町中を走行する自動車=1月、カビテ州タガイタイ(NNA撮影)
自然災害が多いフィリピンで、年明けから災難が降りかかった。1月12日、首都マニラ南方にあるタール火山…

続きを読む

【第4位】ホンダ、四輪工場を閉鎖(2020/12/28)

ホンダは3月、フィリピンのラグナ州サンタロサに構える四輪工場を閉鎖した。アジア・大洋州地域での生産…

続きを読む

【第5位】REIT元年、アヤラ国内初の上場(2020/12/28)

フィリピンの大手財閥アヤラ・コーポレーション系の不動産投資信託(REIT)法人Aリートは8月、フィ…

続きを読む

【第6位】税制改革第2弾、上院で可決(2020/12/28)

フィリピン上院は11月26日、政府が進める税制改革第2弾として法人税の引き下げなどを盛り込んだ「企業復…

続きを読む

【第7位】民放最大手、免許失効で放送停止(2020/12/28)

フィリピンの民放最大手ABS―CBNは、25年間有効の放送免許が失効したことを受け、テレビとラジオの…

続きを読む

【第8位】マニラ空港改修、複数案が白紙に(2020/12/28)

ニノイ・アキノ国際空港の改修計画で複数案が白紙となった=7月、マニラ首都圏(NNA撮影)
フィリピンのマニラ首都圏にあるニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の改修・拡張計画を巡り、複数の財閥…

続きを読む

【第9位】シェル製油所閉鎖、コロナ響く(2020/12/28)

ピリピナス・シェル・ペトロリアムは新型コロナウイルスの影響で製油所を閉鎖した=8月、マニラ首都圏マカティ市(NNA撮影)
フィリピンの石油元売り大手で英蘭ロイヤル・ダッチ・シェル系のピリピナス・シェル・ペトロリアム(PS…

続きを読む

【第10位】首都高、電子決済に移行も課題(2020/12/28)

フィリピンのマニラ首都圏の高速道路が12月から電子決済に移行した。新型コロナウイルス対策として非接触…

続きを読む

【番外編】国民ID、ようやく登録開始(2020/12/28)

フィリピン政府は10月から国民ID(身分証明書)の登録作業を開始した。国民ID発行を規定した法案は2…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン