インドネシアの2020年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルイスのパンデミック(世界的大流行)により、アジアの経済・社会は大きな影響を受けました。各国・地域の編集部がコロナ禍に見舞われた一年を振り返り、それぞれの現場からの視点で選んだ「2020年の10大ニュース」をお届けします。注目ニュースをあらためて確認するとともに、2021年の行方も見通します。年末恒例の人気特集。
すべての文頭を開く

【20年の10大ニュース】景気回復はコロナ対策次第(2020/12/28)

インドネシアの新型コロナ感染者数は70万人を突破、東南アジアで最多となった(アンタラ通信)
インドネシアの新型コロナウイルス感染拡大の勢いはいまだ収束の気配がみえない。他国で感染が拡大した年初…

続きを読む

【第1位】通貨危機以来の景気後退入り直面(2020/12/28)

インドネシアの国内総生産(GDP)成長率は、第2四半期(4~6月)、第3四半期(7~9月)の2期連続…

続きを読む

【第2位】コロナの規制で生活一変、駐在員の帰国も(2020/12/28)

新型コロナの行動規制で多くの小売店が営業を停止させられた=6月、ジャカルタ(NNA撮影)
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、インドネシア政府と各地方自治体は厳しい行動制限に踏み切り、日…

続きを読む

【第3位】新型コロナ感染者、東南アジア最多に(2020/12/28)

新型コロナウイルスの猛威が中国から近隣諸国や欧州に広がる中、しばらく感染者数が「ゼロ」だったインド…

続きを読む

【第4位】雇用創出オムニバス法、成立も混乱続く(2020/12/28)

重複する法令を統合した「オムニバス法案」のうち、雇用創出法がインドネシアの国会本会議で10月5日に賛…

続きを読む

【第5位】統一地方選、大統領長男が市長当選(2020/12/28)

投票所では手洗い設備や消毒液などが設置され、職員が防護服を着用して作業に当たるなどの感染対策が講じられた(アンタラ通信)
インドネシアで12月9日、全国の9州、224県、37市の計270の自治体の首長を選ぶ統一地方選挙が実施された…

続きを読む

【第6位】コロナにほんろうされた自動車市場(2020/12/28)

2020年のインドネシアの自動車市場は、新型コロナウイルス感染症の影響で生産、販売ともに大きく落ち込み…

続きを読む

【第7位】MRTの延伸工事が着工、入札は難航(2020/12/28)

インドネシアの首都ジャカルタを走る都市高速鉄道(MRT)を州北部のコタ駅まで延伸する第2期工事(フ…

続きを読む

【第8位】インドネシアが上位中所得国入り(2020/12/28)

世界銀行は7月、各国の所得水準に応じて設定している国別分類で、インドネシアが「上位中所得国」になっ…

続きを読む

【第9位】10%のデジタル課税開始、対象46社に(2020/12/28)

インドネシア政府は8月、電子商取引(EC)などで販売される物品・サービスに対する税率10%の付加価値…

続きを読む

【第10位】菅首相初外遊でインドネシア訪問(2020/12/28)

菅首相(右)を迎えるジョコ大統領=インドネシア(内閣広報室提供)
菅義偉首相は政権発足後の初外遊でベトナム、インドネシアを訪問し、10月20日にインドネシアのジョコ・ウ…

続きを読む

【番外編】サリナ百貨店、改修のため閉鎖(2020/12/28)

20年6月から改修工事が始まったサリナ百貨店(NNA撮影)
インドネシア初の百貨店としてジャカルタ中心部に1966年に開業したサリナ百貨店が6月、改修工事のために…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン