韓国の2020年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルイスのパンデミック(世界的大流行)により、アジアの経済・社会は大きな影響を受けました。各国・地域の編集部がコロナ禍に見舞われた一年を振り返り、それぞれの現場からの視点で選んだ「2020年の10大ニュース」をお届けします。注目ニュースをあらためて確認するとともに、2021年の行方も見通します。年末恒例の人気特集。
すべての文頭を開く

【20年の10大ニュース】新型コロナで日常風景が一変(2020/12/29)

ソウル市鍾路区に位置する世界遺産「昌徳宮」。新型コロナの影響で外国人観光客が途絶え、観光名所も閑古鳥が鳴いている=韓国・ソウル、2020年12月(NNA撮影)
2020年は韓国にとって、新型コロナウイルスに始まり新型コロナウイルスで終わる1年となった。1月初旬に国…

続きを読む

【第1位】コロナ禍で経済低迷、日系にも試練(2020/12/29)

サウジアラビアに輸出される現代自動車の水素燃料電池車(FCV)「ネクソ」。新型コロナの影響で、自動車や半導体など主力産業は大苦戦を強いられた=韓国、2020年9月(現代自提供)
新型コロナウイルスの感染拡大は、韓国経済の成長の大きな足かせとなった。輸出主導型で、世界に生産拠点を…

続きを読む

【第2位】コロナで航空に逆風、業界再編にも影響(2020/12/29)

金浦空港で離陸を待つ航空機。韓国の航空会社は国内線の需要取り込みでなんとか食いつないでいる状態だ=韓国・ソウル、2020年10月(NNA撮影)
新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)で、韓国の航空会社は大部分の国際線の運航停止を…

続きを読む

【第3位】コロナで変わる生活、リモート定着(2020/12/29)

テークアウトのみの営業で、座席を撤去した韓国のスターバックス。新型コロナウイルスの防疫対策でカフェやベーカリー、飲食店には営業制限が設けられた=韓国・ソウル、2020年12月(NNA撮影)
新型コロナウイルス感染症は、韓国の消費活動をオンライン中心に移行させた。コロナ禍以前から出前サービ…

続きを読む

【第4位】新生活様式の需要拡大、ヒット商品も続々(2020/12/29)

約2,000円のカーテーブル。ドリンクホルダー付きのため飲食の際も便利だ=9月(NNA撮影)
新型コロナウイルス感染症で新しい生活様式が浸透する中、韓国では関連商品が続々登場した。 マスク専用…

続きを読む

【第5位】輸出管理厳格化から1年、対立は下火に(2020/12/29)

2019年はソウル市では大規模の反日デモが相次いで開催されたが、悪化した対日感情は徐々に落ち着きつつある。新型コロナの収束後に日韓関係の改善はなるか=韓国・ソウル、19年8月(NNA撮影)
日本政府が昨年7月に韓国向けの輸出管理を厳格化し、日韓関係が本格的に悪化して1年が過ぎた。韓国では…

続きを読む

【第6位】サムスン中興の祖・李会長が死去(2020/12/29)

10月25日に死去したサムスン電子の李健煕会長=韓国(2008年6月撮影、共同)
韓国のサムスン電子の「中興の祖」である李健煕(イ・ゴンヒ)会長が10月25日未明に死去した。享年78歳。…

続きを読む

【第7位】「韓流」世界で飛躍、動画配信が追い風(2020/12/29)

「愛の不時着」は韓国の財閥令嬢と北朝鮮の将校の恋の行方を描いたラブロマンスドラマ(スタジオドラゴン提供)
韓国経済にとって2020年は試練の年だったが、「韓流」にとっては世界への飛躍の1年となった。映画「パラ…

続きを読む

【第8位】緊急支援金を最速支給、IT基盤生かす(2020/12/29)

支援金の対象となったソウル市内のサイクルショップ。店主は「通常の3倍以上の売れ行きだ」とホクホク顔だった=5月(NNA撮影)
韓国で新型コロナウイルス関連の経済対策として5月に全国民を対象に給付された「緊急災難支援金」の支給…

続きを読む

【第9位】K防疫が海外で評価、製薬大手に恩恵(2020/12/29)

開発中の医薬品をチェックするサムスンバイオロジクスの関係者(写真はイメージ、同社提供)
新型コロナウイルスの感染拡大を抑えた韓国の対策が海外でも注目を集めた1年だった。韓国政府は自国の感…

続きを読む

【第10位】総選挙で与党圧勝、コロナ対策にも注目(2020/12/29)

4月の韓国総選挙で当選確実となり、花束を手にする与党「共に民主党」の李洛淵(イ・ナギョン)前首相=韓国(共同)
4月15日投開票の韓国総選挙(定数300)は、革新系与党「共に民主党」と同党が設立した事実上一体のミニ…

続きを読む

【番外編】不動産高騰止まらず、超低金利政策で(2020/12/29)

高層マンションの建設が進むソウル市。新築マンションは1戸10億ウォン以上の物件が多い=4月(NNA撮影)
韓国で不動産価格の高騰が続いた。KB不動産によると、ソウル市のマンションの中間価格(全取引価格の中…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン