中国の2020年10大ニュース

News top10
新型コロナウイルイスのパンデミック(世界的大流行)により、アジアの経済・社会は大きな影響を受けました。各国・地域の編集部がコロナ禍に見舞われた一年を振り返り、それぞれの現場からの視点で選んだ「2020年の10大ニュース」をお届けします。注目ニュースをあらためて確認するとともに、2021年の行方も見通します。年末恒例の人気特集。
すべての文頭を開く

【20年の10大ニュース】コロナで明け、暮れる1年(2020/12/29)

集団感染(クラスター)が発生した山東省青島市では、1,000万人を超える市民がPCR検査に参加した。クラスターが起きた地域では同様の大規模なPCR検査を実施、多くの市民が臨時の検査場で列を作る光景が見られた=10月13日、青島市(新華社)
昨年末に湖北省武漢市で初めて確認された新型コロナウイルスは、年が明けて2020年になり一気に全国へと広が…

続きを読む

【第1位】コロナ、経済・社会の様相一変(2020/12/29)

都市封鎖の解除を前に、武漢天河国際空港の旅客ターミナルで消毒を行う作業員=4月3日(新華社)
湖北省武漢市で原因不明の肺炎の感染者が増えているらしい――。2019年暮れからこのような情報が市民の間に…

続きを読む

【第2位】日中往来制限、企業は対応苦慮(2020/12/29)

新型コロナウイルスの流行で海外との往来が制限され、中国に進出する日本企業の事業活動にも影響が及んだ。…

続きを読む

【第3位】急回復する中国経済、1Qは初のマイナスも(2020/12/29)

新型コロナウイルスの影響で年初に大きく落ち込んだ経済が春以降に急回復。中国経済の底堅さと反発力を内…

続きを読む

【第4位】米中、「第1段階合意」も対立続く(2020/12/29)

米中両政府は1月15日、「第1段階」経済貿易協定に署名した。2018年から激化した貿易摩擦はいったん休戦…

続きを読む

【第5位】NEV発展に向け新計画、25年に比率20%(2020/12/29)

中国政府は今年、新エネルギー車(NEV)の普及拡大に向けた政策を相次いで打ち出した。11月に発表した…

続きを読む

【第6位】新5カ年は内需に力点、共産党が5中総会(2020/12/29)

中国共産党の第19期中央委員会第5回総会(5中総会)が10月下旬に北京で開かれ、第14次5カ年計画(202…

続きを読む

【第7位】「輸出管制法」施行、日本企業も影響懸念(2020/12/29)

中国は12月1日、軍事転用が可能な製品の輸出や技術の海外移転を禁じる「輸出管制法」を施行した。中国ハ…

続きを読む

【第8位】経済特区40周年、深センのGDP1万倍に(2020/12/29)

テンセントなどIT大手が本社を構える深セン市南山区=9月28日(新華社)
中国の改革開放初期に外資受け入れ窓口として設立された広東省深セン市、珠海市、汕頭(スワトー)市、福…

続きを読む

【第9位】全国で洪水被害、例年の1.6倍(2020/12/29)

洪水の中、学生を移送する救助隊=7月8日、江西省九江市(新華社)
中国各地で大規模洪水の被害に見舞われた。水量が一定規模を超える「指定洪水」が、洪水が頻発した1998年…

続きを読む

【第10位】中国版GPS「北斗」完成(2020/12/29)

中国独自の衛星利用測位システム(GPS)「北斗」が26年の歳月をかけて完成した。習近平国家主席は7月…

続きを読む

【番外編】食べ残し撲滅を、習主席が “重要指示”(2020/12/29)

食べ切れないほどの料理を提供することが最大のもてなしとされる中国で、習近平総書記(国家主席)は8月…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン