事例で学ぶインドネシア法務

180119 icon jirei
日系企業がインドネシアで直面するさまざまな法律問題について、ジャカルタで執務する西村あさひ法律事務所の弁護士がケーススタディ方式で解説します。

筆者紹介

西村あさひ法律事務所 町田憲昭弁護士・杉本清弁護士
すべての文頭を開く

【法務事例】第7回 雇用の終了(2018/07/24)

■事例 日本企業のインドネシア子会社であるX社は、就業規則違反が目立つ従業員Y氏に退職してもらいたい…

続きを読む

【法務事例】第6回 外資規制(2018/06/26)

■事例 日本企業X社は、陸上貨物輸送業を営むインドネシア企業Y社に出資し、Y社の経営権を取得することを…

続きを読む

【法務事例】第5回 続々・企業買収(2018/05/22)

■事例 日本企業X社は、インドネシアで製造業を営むインドネシア国内資本100%のY社の発行済み株式の全部…

続きを読む

【法務事例】第4回 続・企業買収(2018/04/24)

■事例 日本企業X社は、インドネシアで製造業を営むインドネシア国内資本100%のY社の発行済み株式の全部…

続きを読む

【法務事例】第3回「企業買収」(2018/03/27)

■事例 日本企業X社は、インドネシアで製造業を営むインドネシア国内資本100%のY社の発行済み株式の全部…

続きを読む

【法務事例】第2回「債権保全」(2018/02/27)

■事例 日本企業の子会社であるX社は、インドネシアにおいて製造業を営んでいる。X社は、インドネシアで…

続きを読む

【法務事例】第1回「社内不正」(2018/01/23)

■事例 営業部長であるインドネシア人従業員Xは顧客からの値引き要請に対応していた。値引きの上限額は上…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン