事例で学ぶインドネシア法務

180119 icon jirei
日系企業がインドネシアで直面するさまざまな法律問題について、ジャカルタで執務する西村あさひ法律事務所の弁護士がケーススタディ方式で解説します。

筆者紹介

西村あさひ法律事務所 町田憲昭弁護士 杉本清弁護士
すべての文頭を開く

【法務事例】第27回 コミサリス会(03/24)

■事例 日本企業X社は、インドネシアに子会社を設立するにあたり、役員をどのように設計するか検討して…

続きを読む

【法務事例】第26回 取締役会(02/25)

■事例 日本企業X社は、インドネシアに子会社を設立するにあたり、役員をどのように設計するか検討してい…

続きを読む

【法務事例】第25回 信託担保権(01/28)

■事例 インドネシアで活動するX社は、取引先のY社に対して自動車部品を販売しているところ、決済条件は…

続きを読む

【法務事例】第24回 ネガティブリスト(2019/12/26)

■事例 日本の総合商社X社は、インドネシアにおいてさまざまな事業を展開している。インドネシアでは外国…

続きを読む

【法務事例】第23回 データ保護規制(2019/11/26)

■事例 日本でIT事業を営むX社は、インドネシアへの進出を考えており、同国におけるデータ保護規制を検…

続きを読む

【法務事例】第22回 言語法(2019/10/22)

■事例 日本企業X社は、インドネシア法人Y社と英文の契約書を締結しようとしているが、Y社から、契約書…

続きを読む

【法務事例】第21回 ダイベストメント義務(2019/09/24)

■事例 日本企業X社の海外戦略担当者Yは、インドネシアにはダイベストメント義務と呼ばれる義務が存在し…

続きを読む

【法務事例】第20回 労使紛争(2019/08/27)

■事例 日本企業の子会社であるインドネシア法人X社には労働組合がある。ある日、日本からの出向者である…

続きを読む

【法務事例】第19回 カルテルの禁止(2019/07/23)

■事例 日本企業の子会社であるインドネシア法人X社の営業担当者は、同業他社であるインドネシア法人Y社の…

続きを読む

【法務事例】第18回 言語法(2019/06/26)

■事例 日本企業X社は、インドネシア企業Y社と契約書を締結しようとしているが、Y社から、契約の言語は…

続きを読む

【法務事例】第17回 契約上の紛争(2019/05/28)

■事例 日本企業X社は、インドネシア企業Y社と売買契約を締結し、自社製品を継続的に輸出していた。ある…

続きを読む

【法務事例】第16回 労働災害(2019/04/23)

■事例 日本企業X社は、インドネシアの工業団地において工場を経営しているところ、工場で事故がありイン…

続きを読む

【法務事例】第15回 代理店契約の解除(2019/03/26)

■事例 日本企業X社は、インドネシア企業Y社をインドネシアにおける総販売代理店として指名し、Y社を通…

続きを読む

【法務事例】第14回 土地の調査(2019/02/26)

■事例 日本企業X社は、ジャカルタ郊外において、商業施設の運営を行うことを計画している。今般X社は、…

続きを読む

【法務事例】第13回 法人処罰(2019/01/22)

■事例 日本企業X社のインドネシア子会社であるY社の従業員が、インドネシアの公務員への贈賄の容疑で、…

続きを読む

【法務事例】第12回 贈収賄(2018/12/26)

■事例 総務担当の従業員のX氏は、監督官庁の担当官より、会社の事業ライセンス違反が発覚したため、ライ…

続きを読む

【法務事例】第11回 個人情報保護(2018/11/27)

■事例 インドネシアにおいて個人相手にサービス業を営むY社は、顧客の個人情報管理を徹底するよう、改め…

続きを読む

【法務事例】第10回 事業撤退(2018/10/23)

■事例 日本企業X社は、インドネシアにおける子会社Y社を通じてインドネシアで事業を行っているところ、…

続きを読む

【法務事例】第9回 投資プロセスの変更(2018/09/25)

■事例 日本企業X社は、インドネシアの会社に投資をして、新たにインドネシア事業への取り組みを開始した…

続きを読む

【法務事例】第8回 合弁事業(2018/08/28)

■事例 日本企業X社は、インドネシアにおける有力な不動産デベロッパーであるY社が権利を有する土地を利…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン