インドネシアの2017年10大ニュース

Top10 2018
インドネシアの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2017年を見通していく。
すべての文頭を開く

【17年の10大ニュース】成長は今一つ、火山噴火も(2017/12/29)

12月に入り各ショッピングモールは例年通りクリスマスセールに精を出したが、今年は個人消費の伸び悩みと消費者の購買力低下が指摘された1年だった=ジャカルタ(NNA撮影)
2017年のインドネシアは、経済面は輸出の回復などに支えられて国内総生産(GDP)の実質成長率が5%を若…

続きを読む

【第1位】日本が援助のインフラ案件前進(2017/12/29)

円借款プロジェクトであるジャカルタMRT南北線の建設現場。2019年の第1期開業を目指して工事が進む=ジャカルタ(NNA撮影)
2017年はインドネシアで日本の政府開発援助(ODA)関連インフラプロジェクトの大きな動きがあった。懸案…

続きを読む

【第2位】自動車市場、通年で微増も新モデルに期待(2017/12/29)

続々と組み立てられる三菱自の新小型MPV「エクスパンダー」。生産能力を引き上げてインドネシア国内の需要に対応するほか、来年の早い段階でASEAN市場への輸出を計画している=西ジャワ州ブカシ(NNA撮影)
インドネシアの自動車市場は2017年、販売台数が前年から微増にとどまる見通しとなった。乗用車の需要は自動…

続きを読む

【第3位】バリのアグン山、54年ぶりの噴火(2017/12/29)

インドネシア・バリ島の最高峰アグン山(3,031メートル)が11月21日、山頂から約700メートルの高さまで噴…

続きを読む

【第4位】長期計画設定でEV化に本腰(2017/12/29)

インドネシア政府は3月、国家エネルギー計画に関する大統領令『2017年第22号』を制定し、ハイブリッド車…

続きを読む

【第5位】精彩欠く民間消費、経済の足かせに(2017/12/29)

今年のインドネシアの国内総生産(GDP)の実質成長率は、第1四半期(1~3月)と第2四半期(4~6…

続きを読む

【第6位】小売店の閉店相次ぐ、コンビニ大手も撤退(2017/12/29)

在りし日のセブン―イレブン。店舗外のイートインコーナーでくつろぐ客が多かった=ジャカルタ(NNA撮影)
2017年はインドネシアで小売店の閉店が相次いだ。コンビニエンスストア「セブン―イレブン」が6月末に撤…

続きを読む

【第7位】首都新知事が就任、山積する課題(2017/12/29)

インドネシアの首都ジャカルタ特別州の州知事選挙の決選投票が4月19日に行われ、前教育・文化相のアニス…

続きを読む

【第8位】高速道料金所でキャッシュレス化(2017/12/29)

高速道路では料金のキャッシュレス化に伴い、無人の料金所が増えている=ジャカルタ(NNA撮影)
インドネシアの高速道路で、料金所のキャッシュレス化が急速に進んだ。大手5銀行が発行する電子マネーカ…

続きを読む

【第9位】鉱業規定、資源確保で米社と対立(2017/12/29)

インドネシアのエネルギー・鉱物資源省は1月、未加工鉱物の輸出を禁止し、再開の条件として鉱業各社に対…

続きを読む

【第10位】配車アプリ規定の運輸相令が施行(2017/12/29)

インドネシア政府は、11月1日付で施行した旅客輸送に関する運輸相令『2017年第108号』で、配車アプリに…

続きを読む

【番外編】首都で日本ビザ申請センター開所(2017/12/29)

在インドネシア日本大使館は9月8日、首都ジャカルタのメガ・クニンガンにあるショッピングセンター「ロ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン