マレーシアの2017年10大ニュース

Top10 2018
マレーシアの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2017年を見通していく。
すべての文頭を開く

【17年の10大ニュース】経済上向き「平穏」ムードに(2017/12/26)

2018年度当初予算案の提出で演説を行うナジブ首相。経済回復を追い風に、次期総選挙をにらんだ国民生活の支援策を手厚く打ち出した=10月27日、クアラルンプール(国営ベルナマ通信提供)
原油価格の上昇に伴い、国内経済が上向いた2017年のマレーシア。政府系投資会社に絡む巨額の汚職疑惑で揺ら…

続きを読む

【第1位】予想上回る経済回復、内需・投資が改善(2017/12/26)

国際的な原油価格の下落以降、低迷していたマレーシア経済が、2017年は大きく回復した。国内需要と民間投資…

続きを読む

【第2位】MRT全面開通、広がる公共交通(2017/12/26)

今年7月に全面開業したMRT1号線の駅舎と車両(MRT社提供)
マレーシア首都圏で7月、MRT(大量高速交通システム)1号線(スンガイブロー―カジャン線、SBKライ…

続きを読む

【第3位】拡大続く中国投資、交錯する懐疑と期待(2017/12/26)

拡大が続く中国からの投資に、期待だけでなく批判や懸念も高まった。 マハティール元首相など野党側は1…

続きを読む

【第4位】日系投資が停滞、18年以降は薄日(2017/12/26)

日本からマレーシアへの直接投資額が伸び悩んでいることが明らかになった。日本貿易振興機構(ジェトロ)…

続きを読む

【第5位】高速鉄道、実現に向け入札開始(2017/12/26)

クアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業で、用地買収や事業入札が始まった…

続きを読む

【第6位】KLで金正男氏殺害、全世界に衝撃(2017/12/26)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が今年2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空…

続きを読む

【第7位】2年連続ばらまき予算、来年は総選挙(2017/12/26)

ナジブ首相が10月に発表した2018年度当初予算案の歳出総額は、2,802億5,000万リンギ(約7兆5,100億円)…

続きを読む

【第8位】自動車市場が復調の兆し、本格回復は遠く(2017/12/26)

マレーシアの国民車メーカー・プロドゥアは11月、新型マイヴィを市場投入した=プトラジャヤ(NNA撮影)
マレーシアの新車市場は大きく落ち込んだ前年から復調しつつあるものの、本格的な回復はまだ先のようだ。…

続きを読む

【第9位】EU輸入規制でパーム業界に打撃(2017/12/26)

欧州議会が4月、2020年以降の欧州連合(EU)加盟国へのパーム油輸入について、「環境破壊や児童労働な…

続きを読む

【第10位】半島北部で半世紀ぶりの大洪水(2017/12/26)

ペナン島中心部を襲った半世紀ぶりの洪水では、日本人学校や日系工場にも被害が出た(スター提供)
マレー半島北部で11月上旬に発生した豪雨と強風の影響で、ペナン州やクダ州などでは約半世紀ぶりとなる最…

続きを読む

【番外編】日本との外交60周年、皇太子さまも訪マ(2017/12/26)

マレーシア国立博物館を視察される皇太子さま=クアラルンプール(共同)
日本・マレーシア外交関係樹立60周年を記念し、文化・教育など広い分野のイベントが開催された1年だった…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン