賃金改定への道~人事・賃金制度の見直し方~

Wage
香港・華南の人事制度全体で起こっている課題とは何か? 職務給と職能給の違いとは? 職務グレードの作り方とは? 香港・華南での人事・賃金制度の見直し方について、人事コンサルティングのプロが解説、提案する。
すべての文頭を開く

【賃金改定の道】第39回 新型コロナ対応と現地化(11/03)

新型コロナ対応でテレワークなども進み、職務・役割の再検討や人件費削減などの検討が進む中で、駐在員を帰…

続きを読む

【賃金改定の道】第38回 ジョブ型雇用とは何か(10/06)

香港・華南で長く働く我々にとっては少しの驚きもない「ジョブ型雇用」ですが、一部大手企業が導入するなど…

続きを読む

【賃金改定の道】第37回 新型コロナ禍の評価制度(09/01)

香港・華南では少し落ち着きを取り戻しつつある新型コロナへの対応ですが、この半年ほどは在宅勤務等かなり…

続きを読む

【賃金改定の道】第36回 賃下げは可能か(08/04)

新型コロナの影響がなかなか収まらないなかで、かなり厳しい経営状況となっている企業も出てきています。「…

続きを読む

【賃金改定の道】第35回 新規赴任時のマネジメント(07/07)

新型コロナの影響で、いつもなら4月赴任の方も時期がずれての異動も多いようです。このコラムは「賃金改定…

続きを読む

【賃金改定の道】第34回 危機感の醸成と評価・賃金(06/02)

やっと新型コロナが収束するかに見えたら、中米冷戦とでも言うべき様相を呈してきました。香港・華南の企業…

続きを読む

【賃金改定の道】第33回 アフターコロナのマネジメント(05/05)

日本が緊急事態宣言を継続する中、香港・中国では新型コロナウイルスの感染者の発生が落ち着き始め、パンデ…

続きを読む

【賃金改定の道】第32回 オンライン評価面談の注意点(04/07)

4月は日系企業の多くに賃金改定があると思います。新型コロナの影響で経済環境も刻々と変化しており、固定…

続きを読む

【賃金改定の道】第31回 在宅勤務の課題と運営、評価について(03/03)

新型コロナウイルスへの対応での人事テーマのひとつとして「在宅勤務」があります。できない職務・職種もあ…

続きを読む

【賃金改定の道】第30回 新型肺炎対策への考え方として(02/04)

人事・賃金制度がテーマのこのコラムですが、今回はBCP(事業継続計画)の観点から、新型肺炎対応への思…

続きを読む

【賃金改定の道】第29回 「メリハリ」のある昇給はモチベーションを生むのか(01/07)

明けましておめでとうございます。本年も賃金・評価、人事マネジメントに関するコラムを担当させていただき…

続きを読む

【賃金改定の道】第28回 年末での賃上げ率の読み方と「払い甲斐のある賃金」(2019/12/03)

前回は新年度の賃金改定・評価への準備を取り上げましたが、今回は年末に向けて発表されてくる賃上げ率の読…

続きを読む

【賃金改定の道】第27回 評価への準備(2019/11/05)

今回は新年度の賃金改定・評価への準備を取り上げます。 まず、「評価の目的とは」からおさらいします。そ…

続きを読む

【賃金改定の道】第26回 1on1ミーティングの導入(2019/10/08)

10月が始まっていよいよ最終四半期の企業や下半期がスタートした企業があると思います。そうした中でより業…

続きを読む

【賃金改定の道】第25回 KPTやYWTなどの半期振り返り手法(2019/09/03)

4月からの1年が評価期間の企業においては、この9月で最初の半年が終わります。「半期振り返り」を制度に…

続きを読む

【賃金改定の道】第24回 人事制度構築のプロセスと期間(2019/08/06)

デモで混乱する香港、中米貿易摩擦など引き続き当地においては先行きの不透明さが増しております。そんな中…

続きを読む

【賃金改定の道】第23回 期中の目標変更について(2019/07/09)

中米貿易摩擦の影響など、当地においては先行きの不透明さ・複雑さはさらに増している状況です。こうした中…

続きを読む

【賃金改定の道】第22回 トータル・リワードの考え方(2019/06/04)

報酬というと、まず給与・賞与をイメージされるかもしれません。「トータル・リワード」のReward(報酬)と…

続きを読む

【賃金改定の道】第21回 新規赴任者向け、人事労務上の確認ポイント(2019/05/07)

4月に香港・華南に異動された方もいらっしゃると思います。そしていきなり賃金改定や査定のフィードバック…

続きを読む

【賃金改定の道】第20回 絶対評価か相対評価かを再考する(2019/04/09)

第9回でも絶対評価と相対評価の違いを取り上げましたが、定義が人によって違い、話がずれることが度々あり…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン