クルマ解体新書

No image icon
今や韓国の屋台骨を支えるまでに成長した自動車産業。韓国における自動車産業の歴史と現状、周辺産業の状況を分かりやすく解説する。これさえ読めば、あなたも韓国の自動車ツウに!
すべての文頭を開く

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その9~(2006/09/22)

<通貨危機で1997年から輸入車の販売は急激に落ち込みました。まさにそのような時に日本車の輸入が全面解禁…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その8~(2006/09/08)

<1995年に輸入車の社会的認知度向上のた…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その7~(2006/08/25)

<1987年にわずか10台だった輸入車の販売台数は、2005年には3万台となりました。輸入車販売はどのように伸び…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その6~(2006/08/11)

<輸入車販売は昨年3万台に達しましたが、…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その5~(2006/07/28)

<国産車の販売実績では現代自が他を圧倒…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その4~(2006/07/14)

<国内では現代・起亜自動車グループが圧…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その3~(2006/06/30)

<外国企業の傘下に入ったGM大宇、ルノー・サムスン自動車が輸出で大きく生産台数を伸ばしているとのこ…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代その2~(2006/06/16)

<現在、韓国の自動車産業は多国籍企業も参入し厳しい競争時代となっています。昨年度の実績はどうだっ…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代回想~(2006/05/19)

<具運転手との会話に戻ります。1990年代はソウル五輪後のマイカーブーム、通貨危機、国内第2位の自動…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代その5~(2006/04/28)

<1990年代、ほとんどの自動車メーカーが多額の借金と過剰な設備投資による金利負担で経営危機に陥り、大規…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代その4~(2006/04/14)

<財閥色のない国民企業と言われた起亜自動車が現代自動車に買収され、起亜自の買収を模索していたサムスン…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代その3~(2006/03/31)

<1998年頃から自動車の生産開始が決定していたサムスンは国内2位の起亜自動車を買収することで、シェアの早…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代その2~(2006/03/17)

<自動車産業の活況を目の当たりにし、車メーカーを持っていない財閥は悔しがり、進出の機会を常にうかがっ…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~90年代その1~(2006/03/03)

<再び車中の会話から離れます。1988年のソウル五輪後、90年代には本格的なマイカー時代が到来します。メー…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動産業~80年代後半~(2006/02/03)

<1986年に米国進出に成功して以降、韓国の自動車産業は輸出により成長を遂げました。韓国車が米国市場で爆…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~80年代前半~(2006/01/20)

<前回の続き、韓国の自動車産業は第二次オイルショックによる不況で急速に冷え込みました。1980年には乗用…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~70年代後半~(2006/01/06)

<前回の続き、現代自動車はNo.1のマーケットシェアを築きましたが、それと対照的だったのはGMコリアでした…

続きを読む

【クルマ解体新書】韓国自動車産業~現代自動車その2~(2005/12/16)

<前回の現代自動車の続きです。同社はフォードとの合弁をあきらめ、独自開発を行うことにしました。どのよ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン