グヌー先生の韓国人事管理指南

Gnu
“労働者の天国”と呼ばれる韓国で、外資企業が最も頭を悩ませるのは人事・労務管理。
さまざまな疑問に、コンサルティング歴28年のグヌー先生が具体的な事例を挙げて分かりやすく解説します。

筆者紹介

都 根佑(ドー グヌー)
<学歴>1961年韓国生まれ。高麗大学卒業後に日本の一橋大学で商学修士、米国のオハイオ州立大学で経営学修士(MBA)をそれぞれ取得。その後韓国に戻り、慶煕大学の経営学博士課程を修了。
<職歴>日本能率協会コンサルティング、韓国能率協会コンサルティング、Hay Consulting Group(米国のHay Groupの日本法人)、BCon Korea(Business Consultants,Inc.の韓国法人)の代表理事社長などを歴任。2001~04年、慶煕大学経営学部兼任教授。現在、グローカル・コンサルティング・グループ代表理事社長、韓国産業人力公団審査委員。著書に「グヌー先生の韓国人事管理指南」(2011、NNA)。コンサルティング歴28年目。

会社HP

すべての文頭を開く

【グヌー先生の韓国人事管理指南】「非正規職勤労者保護法案」を考える(2006/06/05)

《第4回》 4月25日にSJC(Seoul Japan Club)で「韓国の人事労務、2005年の出来事と2006年の展望」という題…

続きを読む

【グヌー先生の韓国人事管理指南】韓国の休日に関して(2006/05/08)

《第3回》 Q:5月1日は「勤労者の日」(メーデー)ですが、カレンダーで赤い字じゃないのに休日にしなければ…

続きを読む

【グヌー先生の韓国人事管理指南】諸手当ガイドライン(2006/04/03)

《第2回》 Q:韓国人が常識と考える諸手当の内容を教えて下さい。携帯電話費も入りますか。 A:日本と同じく…

続きを読む

【グヌー先生の韓国人事管理指南】韓国での社員解雇要件(2006/03/06)

《第1回》 韓国での人事・労務管理に頭を悩ませている経営者が多いと思いますが、最近の新聞で解雇に関する…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン