アジア・リスク講座2020

Asiarisk2020
東南アジア各地の官民が新型コロナウイルス感染症対策を行う中で、企業が直面するリスクについて、タイ国東京海上火災保険のシニア・リスクコンサルタントが解説する。

筆者紹介

タイ国東京海上火災保険/Tokio Marine Insurance(Thailand)Public Company Limited
シニア・リスクコンサルタント
林 将大(はやし・まさひろ)
すべての文頭を開く

【リスク講座】第5回:アフターコロナの洪水BCP(10/21)

東南アジアでは、時期は異なるものの当該地域周辺で発生するモンスーンの影響を受けて毎年雨期が訪れ、各地…

続きを読む

【リスク講座】第4回:アフターコロナの労務リスクマネジメント(2)(09/16)

前回に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響、特に従業員関連費用の削減や雇用調整に関してタイ労働法…

続きを読む

【リスク講座】第3回:アフターコロナの労務リスクマネジメント(1)(08/19)

新型コロナウイルスの感染拡大はタイ経済に大きなダメージを与えており、企業は今後想定される需要減に伴う…

続きを読む

【リスク講座】第2回:在宅勤務とサイバーセキュリティー(2)(07/15)

連載の第2回では、前回紹介した新型コロナウイルス感染症対策として進められている在宅勤務やリモートワー…

続きを読む

【リスク講座】第1回:在宅勤務とサイバーセキュリティー(1)(06/17)

新型コロナウイルス感染症に伴い、各国では国境閉鎖と併せて事業活動の停止・縮小、出社制限などの規制強化…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン