2007韓国大統領選挙特集

Special program icon
韓国大統領選挙は12月19日に投開票されます。史上最多の12人が立候補し、第17代大統領の座を目指した激しい選挙戦を繰り広げる見通し。有権者は今後5年間を委ねるリーダーを何を基準に決めるのか、勝敗を決める要因は?本特集では、有力候補者の横顔やデータも満載しました。
すべての文頭を開く

【大統領選挙特集】李明博(2007/11/27)

<プロフィル>大阪生まれ。本籍は慶尚北道・浦項市。高麗大学経営学科卒。現代建設社長などを務めた後、政…

続きを読む

【大統領選挙特集】鄭東泳(2007/11/27)

<プロフィル>全羅北道・淳昌郡生まれ。ソウル大学国史学科卒、英ウェールズ大学大学院ジャーナリズム学科…

続きを読む

【大統領選挙特集】李会昌(2007/11/27)

<プロフィル>北朝鮮・黄海道瑞興生まれ。ソウル大学法学部卒。最高裁判所裁判官、首相などを経て、1996年…

続きを読む

【大統領選挙特集】「1強2中3弱」の構図はこのまま続くのか(2007/11/27)

「盧武鉉政権は失政の連続だったという思いが国民にはある。それだけにハンナラ党大統領候補の李明博氏…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン