拡大する北部経済圏

Special program icon
首都ハノイを中心とした北部の経済圏が結び付きを強めている。2015年末の開通を目指すハノイ~ハイフォン間の高速道路計画を目玉に、周辺各省によるインフラ整備が進み、外資誘致も熱を帯びる。関係が悪化する中国からの経済依存脱却や国家的課題である裾野産業の育成も絡み、日本企業への期待は高まっている。日本との協力を深めて変貌を遂げようとする北部経済圏の姿を追う。
すべての文頭を開く

【北部経済圏】中国から抜け出す中小企業:資金力・人材難、尽きぬ悩み(2014/08/28)

【第4回(最終回)】中国に進出する日系企業は、日中関係悪化の政治リスクと人件費高騰に悩まされている。…

続きを読む

【北部経済圏】第3次ブームか、広がる裾野:ポスト15年はインフラも充実(2014/08/22)

【第3回】ベトナムの国際収支構造を好転させたサムスン電子の大型投資から6年がたった。サムスンの最初の…

続きを読む

【北部経済圏】直轄市と三角形の経済発展:クアンニン省、日系第1号は矢崎(2014/08/20)

【第2回】中国と国境を接するクアンニン省は、日本の製造業第1号として自動車用ワイヤハーネス大手の矢崎…

続きを読む

【北部経済圏】地方の省、中越摩擦に危機感:日系企業に照準、熱烈誘致へ(2014/08/18)

【第1回】首都ハノイを中心とした北部の経済圏が結び付きを強めている。2015年末の開通を目指すハノイ~ハ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン