アジア労働市場の最前線から ~意欲がわく職場づくり~

No image icon
社団法人国際経済労働研究所主任研究員、クアラルンプール事務所駐在員の國分圭介氏がマレーシアをはじめアジア各地で行ったモチベーション調査の結果を基に、意欲がわく職場づくりのヒントを紹介します。

筆者紹介

國分 圭介(こくぶん けいすけ)
1973年大分県生まれ。東京大学博士課程修了(アジア経済論)。
社団法人国際経済労働研究所主任研究員、クアラルンプール事務所駐在員。
アジア各地でモチベーション調査を行う。

すべての文頭を開く

【労働市場最前線】アジアの問題企業(7)(2013/02/25)

第262回(最終回) 防げなかったストライキ(3) 前回までは、実際にストライキが起きた中国にある日系メー…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(6)(2013/02/18)

第261回 防げなかったストライキ(2) 前回から実際にストライキが起きた中国にある日系メーカーの会社につ…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(5)(2013/02/04)

第260回 防げなかったストライキ(1) 前回までは、中国のある「問題企業」による経費削減の徹底が、従業員…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(4)(2013/01/21)

第259回 給与に満足でもモチベーションが低い?(4) 前回は、中国のある「問題企業」による経費削減の徹底…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(3)(2013/01/14)

第258回 給与に満足でもモチベーションが低い?(3) 前回はある「問題企業」について、モチベーションの低…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(2)(2013/01/07)

第257回 給与に満足でもモチベーションが低い?(2) 明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしく…

続きを読む

【労働市場最前線】アジアの問題企業(1)(2012/12/24)

第256回 給与に満足でもモチベーションが低い? 前回までは、「マレーシア人を知るキーワード」と題して連載…

続きを読む

【労働市場最前線】マレーシア人を知るキーワード(5)(2012/12/17)

第255回 成長エンジンとしての外資 前回は、ブミプトラ政策や高コスト化がマレーシア経済の発展にとって足か…

続きを読む

【労働市場最前線】マレーシア人を知るキーワード(4)(2012/12/10)

第254回 高コスト化とブミプトラ政策 前回は、20年以上も前にマハティール氏によって提唱された「東アジア経…

続きを読む

【労働市場最前線】マレーシア人を知るキーワード(3)(2012/12/03)

第253回 東アジア経済グループ構想 前回は、マハティール元首相の発言を引用しながら、マレーシアの「親日」…

続きを読む

【労働市場最前線】マレーシア人を知るキーワード(2)(2012/11/26)

第252回 親日国 前回は東方政策(ルックイーストポリシー)が開始された経緯と、今後の展望について書きまし…

続きを読む

【労働市場最前線】マレーシア人を知るキーワード(1)(2012/11/19)

第251回 東方政策 前回は、今日の日本でワーキングプアが増えている理由として、終身雇用制度がしぶとく残り…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(11)(2012/11/12)

第250回 脱「会社人間」のススメ 前回は、筆者が「新聞奨学生」をしていたころの話を紹介しつつ、いわゆる「…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(10)(2012/11/05)

第249回 新聞屋から社会が見える 前回は、従業員とのコミュニケーションを「飲みニケーション」に頼ることの…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(9)(2012/10/29)

第248回 飲みニケーション 前回は、帰属意識の高揚を目的として日本企業が多用するレクリエーション活動が、…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(8)(2012/10/22)

第247回 企業は人なり、という心理操作 前回は、長らく日本企業の強みといわれてきた「顧客主義」が、必ずし…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(7)(2012/10/15)

第246回 顧客主義 前回は、日本企業が技術主義を生真面目に貫き通す一方、消費者に対するマーケティングをお…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(6)(2012/10/08)

第245回 技術立国 前回は、工場内物流を担当する「みずすまし」を例に挙げて、日本的経営が抱える過剰装備の…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(5)(2012/10/01)

第244回 工場内物流 前回は学歴偏重が招いた弊害について、「シグナリング」の理論を紹介しながら説明しまし…

続きを読む

【労働市場最前線】幻想の「日本的経営」(4)(2012/09/24)

第243回 学歴主義 前回は「新卒」採用の慣行が、右肩上がりの時代にいかに効率的であったかについて、情報経…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン