シンガポール・急変マンション市場

Special program icon
シンガポールのコンドミニアム(分譲マンション)市場が急変している。相次ぐ大型再開発の影響で、販売価格、賃貸料とも右肩上がりだ。外国人流入による需要急増に供給が追いつかない状態が続く。マンション市場の現状について、3回にわたって伝える。
すべての文頭を開く

【急変マンション市場】最終回:相次ぐ“過去最高”、中古マンション売却が倍増(2007/05/17)

不動産仲介の米コリアーズ・インターナショナルによると、1~3月の国内不動産市場は一段と拡大した。中古マ…

続きを読む

【急変マンション市場】第2回:バブルではない、進む二極化(2007/05/16)

シンガポールで数少ない日系デベロッパーが、三井不動産と財閥大手ホンリョン・グループの合弁会社、TIDだ。…

続きを読む

【急変マンション市場】第1回:マンション家賃、来春まで(2007/05/15)

シンガポールのコンドミニアム(分譲マンション)市場が急変している。相次ぐ大型再開発の影響で、販売価格…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン