ビジネス法務の窓

No image icon
豊富な資源に加え、世界4位の人口を抱えるインドネシアでは今、アジアを中心とした海外からの投資が進んでいます。日系企業の進出話も後を絶ちませんが、実際に業務を行う際にはさまざまな法律を理解しておく必要があります。当連載では、インドネシア在中の日本人弁護士が、同国ならではの会社法務を解説します。

筆者紹介

福井 信雄(ふくい のぶお)
2003年弁護士登録(長島・大野・常松法律事務所)。2010年ニューヨーク州弁護士登録。現在インドネシアのWidyawan & Partners(Jakarta)に出向中

すべての文頭を開く

【ビジネス法務】第4回 事業を開始する(1)人的資源を調達する(2011/12/27)

今回は事業を開始するにあたり、役員(取締役・コミサリス)や従業員など会社に不可欠な人的資源を手配する…

続きを読む

【ビジネス法務】第3回 事業を立ち上げる(3) 用地を取得する(2011/12/12)

今回はインドネシアの土地制度および不動産取引の実務について概観します。 1.インドネシアの土地制度 イ…

続きを読む

【ビジネス法務】第2回 事業を立ち上げる(2) 会社の設立(2011/11/28)

今回は日本をはじめとする外国企業がインドネシアで株式会社を設立し、事業を開始するまでの手続きの流れに…

続きを読む

【ビジネス法務】事業を立ち上げる(1) 駐在員事務所と株式会社(2011/11/14)

堅調な経済成長に伴う内需の拡大などでインドネシアへの進出や事業拡大を検討する企業が増えています。一方…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン