総務・人事ナビゲーター

No image icon
総務・人事ナビゲーターインドネシアで事業を行なうために必要な総務・人事解説。会社設立から清算までを網羅し、法律・制度に「だまされない」ための知識を集約。
すべての文頭を開く

【総務人事ナビゲーター】会社法―3(2006/08/23)

第25回 □第6章取締役会とコミサリス会 取締役会 第79条 (1)会社の運営業務は、取締役会が執り行う。 (2…

続きを読む

【総務人事ナビ】(会社法−2)(2006/08/09)

第24回 □第5章株主総会 第64条 (1)株主総会は、会社所在地、あるいは会社が事業活動を実施する場所におい…

続きを読む

【総務・人事ナビゲータ】会社法−1(2006/07/26)

第23回 約1年間続けてまいりました総務人事ナビゲータですが、この会社法の解説(3回の予定)で終了させて…

続きを読む

【総務人事ナビゲーター】役所の仕組み―8(商業省と工業省)(2006/07/12)

第22回 今回は、商業省と工業省の組織を見てみましょう。 スシロ・バンバン・ユドヨノ内閣以前は…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み-7(警察)(2006/06/28)

第21回 今回は警察組織を見てみましょう。できれば、関係したくないのが警察ですが、社員の横領・盗難…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み-6(労働省-2)(2006/06/14)

第20回 労働省に関係する許認可や届出事項には、以下のようなものがあります。労働省の査察の際には必ずチェ…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み―5(労働省―1)(2006/05/24)

第19回 今回はいよいよ労働省です。 我々外国人がこの役所を特別に意識せざるを得…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み―4(投資調整庁―2)(2006/05/10)

第18回 前回、投資調整庁は16もの許認可権をもつことを述べましたが、読者の皆様のほとんどは外資企業(PMA…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み−3(投資調整庁−1)(2006/04/26)

第17回 今回は、投資調整庁(BKPM)の組織と役割について見ていきましょう。 よくご存知の通り、…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】役所の仕組み−2(法務人権省2)(2006/04/12)

第16回 今回は、法務人権省の中の出入国管理局(イミグレ)についてです。 1.出入国管理総局(D…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】契約―4(リース契約)(2006/03/15)

第14回 今回は、企業活動においても日常的によく使うリース契約について解説してみましょう。 英語のl…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】契約―3(質権設定と所有権留保)(2006/03/01)

第13回 前回は、債権/債務の保証としての抵当権(Hak Tanggungan)のお話をしましたが、今回は質…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】インドネシアでの抵当権設定手順(2006/02/15)

第12回 前回は、契約書の基本条件について…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】契約書の作成方法(2006/02/01)

第11回 契約は、我々の日常生活で一般的に行われることであり、書面によらない(口頭の)契約と書面による契…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】外国投資会社に関する書類−3(2006/01/18)

第10回 今回は‘会社/駐在員事務所が常時保管しておくべき書類'の最後で、外国人労働者関係書類です。…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】会社に常備するべき書類(人事関係)(2005/12/21)

第9回 前回、会社が常時保管しておくべき書類の内、会社関係書類として会社設立時などに取得され整備される…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】外国投資会社(PMA)に関する書類(2005/12/07)

第8回 外資企業として、インドネシアにおいて円滑に事業展開を行うためには、一体どのような書類が備えられ…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】インドネシアの裁判システム(2005/11/23)

第7回 司法権は、国家運営システムの一部をなすものであり、その主な任務は国内における法的確実性を確保す…

続きを読む

【総務・人事ナビゲーター】外国人駐在員のステータスについて(2005/11/09)

第6回 今回は、我々外国人がこの国に居住するための条件や許可関係について解説致します。当地で外国人が働…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン