フィリピン労働法相談室

No image icon
従業員の解雇、いわゆる派遣労働の「請負業務」の適法性など、日系企業が操業する際に直面する課題をコンパクトに解説していく。

筆者紹介

シシップ・サラザール・ヘルナンデス&ガトマイタン法律事務所
森・濱田松本法律事務所

すべての文頭を開く

【労働法相談室】取締役などの責任(2015/10/28)

第8回(最終回) 会社Aから解雇された従業員が、当該解雇は違法であることを理由として、未払い賃金や解雇…

続きを読む

【労働法相談室】労働協約の交渉(2015/10/14)

第7回 会社Aは、労働組合Bから賃金などの労働条件に関する交渉を要求されています。会社Aはどのように対…

続きを読む

【労働法相談室】有期雇用契約(2015/09/23)

第6回 会社Aは、顧客の注文が不定期で予測困難なところ、このような流動的なニーズに対応するため、有期雇…

続きを読む

【労働法相談室】業務請負(2015/09/09)

第5回 会社Aは、その業務の一部を業務請負業者Bに委託することを予定しています。当該業務請負を適法に行…

続きを読む

【労働法相談室】時間外労働の割増賃金(2015/08/26)

第4回 従業員Bは、会社Aに対し、時間外労働に対する割増賃金の支払いを要求しています。どのような場合に…

続きを読む

【労働法相談室】異動命令(2015/08/12)

第3回 会社Aは、マカティ市のオフィスで勤務している従業員Bをケソン市のオフィスに異動させる予定ですが…

続きを読む

【労働法相談室】従業員の解雇(人員削減)(2015/07/22)

第2回 会社Aは近年多大な損失を計上しており、労働コストを抑えるために人員削減を行うことを検討していま…

続きを読む

【労働法相談室】従業員の解雇(義務違反)(2015/07/08)

第1回 フィリピン労働法の論点について、本連載では、第2・第4水曜日の全8回を予定し、各回それぞれ1つ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン