フィリピンの現在地

Special program icon
「消費」「製造」「インフラ」「財閥」の4つの切り口について、これまでとこれからという縦軸、周辺国と比べた横軸の視座から、フィリピンの現状と課題をみていく。
すべての文頭を開く

【5000号特集】国内経済を牛耳る財閥たち:市場の75%占有、牙城崩す動きも(2016/04/29)

【最終回】フィリピンの財閥系大手コングロマリット(複合企業)が経済成長の恩恵を享受している。内需を取…

続きを読む

【5000号特集】インフラ開発で描く青写真:大手2社、既存事業と相乗効果狙う(2016/04/28)

【第5回】フィリピンの財閥系大手コングロマリット(複合企業)2社がインフラ開発を加速している。アヤラ…

続きを読む

【5000号特集】官民連携でインフラ整備:ギャップ解消も、外資参画に課題(2016/04/27)

【第4回】2010年に誕生したアキノ政権下での政情安定や、長年の投資誘致政策が奏功し、フィリピンの豊富な…

続きを読む

【5000号特集】製造業の「楽園」か(下):未熟な裾野産業も魅力(2016/04/26)

【第3回】治安イメージや政情不安で外資の製造業が呼び込めなかったフィリピン。裾野産業の発展が遅れたほ…

続きを読む

【5000号特集】製造業の「楽園」か(上):安価な労働力、質が課題(2016/04/25)

【第2回】フィリピンの製造業が注目されつつある。周辺国と比べ賃金が相対的に低くなっていることや、治安…

続きを読む

【5000号特集】拡大する1億人の格差市場:所得階層から消費を読む(2016/04/21)

「The Daily NNAフィリピン版」は、5000号を迎えたきょう21日から、記念特集記事「フィリピンの…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン