豪州労務ワンポイントレッスン

No image icon
豪州での労働・雇用に関するもめ事、誤解・勘違いに起因する労使間の紛争など、日系企業に特有なトピックを現役の弁護士が取り上げ、実務的な視点から解説します。

筆者紹介

松田耕太郎(豪州弁護士)
岡山県生まれ。慶応義塾大学大学院・法学研究科修士課程修了。豪州で事務弁護士、法廷弁護士として登録。2004年3月からトレスコックス法律事務所(シドニー)所属。

すべての文頭を開く

【労務ワンポイントレッスン】「豪職場契約」(AWA)を導入するか否か(2006/10/11)

認証手続がなくなった分コンプライアンス強化――今が考え時 豪職場契約(AWA)とは、所定の法定の内容で手順…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】「延長勤務時間」と「超過勤務」は異なるコンセプト(2006/09/27)

必ずしも超過勤務手当はつかない――システムの注意深い構築が重要 抜本的な改正法が今年3月27日に施行され…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】高給優遇は誰のためか(2006/09/13)

「過剰待遇はアダになる」――リーズナブルであることが重要 今年3月施行の連邦・職場改正法「Work Choices…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】従業員の「不当解雇」に替わるクレームの多様な根拠付け(2006/08/30)

一定の場合、職場の指針は雇用主をも拘束する――最近の判例から 今年3月27日施行の連邦職場関係法改正法に…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(11)(2006/08/02)

――労使関係法大改正:雇用契約には連邦・州法でカバーしていない部分も 3月27日の連邦職場関係法の大改正…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(10)(2006/07/19)

――労使関係法大改正:差別禁止・機会均等に関しては変更なし 差別禁止・機会均等に関しては、連邦法、各州…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(9)(2006/07/05)

――労使関係法大改正:労働協約?認証契約?どう訳したらいいのか 今回は用語の話です。豪州内の雇用関係は…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(8)(2006/06/21)

――労使関係法大改正:契約書で試用期間を規定するのは考えどころ 一般に試用期間が6カ月もあれば、その従…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(7)(2006/06/07)

――労使関係法大改正:「泣き寝入り」従業員を救う扶助制度発表 アンドリュー雇用・職場関係相がこのほど、…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(6)(2006/05/24)

――労使関係法大改正:営業譲渡の時、従業員休暇などの権利は? さまざまな経済的、社会的理由から近年、企…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(5)(2006/04/26)

――労使関係法大改正:不当解雇と不法解雇。変わらないのは後者 Work Choices(連邦改正労働法)では、状況…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(4)(2006/04/12)

――労使関係法大改正:適用が除外される法分野があることに注意 3月27日(月)に、WorkChoices(連邦改正労…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(2006/03/15)

――労使関係法大改正(3):適用が除外される法分野があることに注意 WorkChoices(連邦改正労働法)は明文…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(2)(2006/03/01)

――労使関係法大改正(2):組合職員の職場への立ち入り許可に制限 2005年12月14日に成立した「WorkChoice…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】いよいよWorkChoicesが動き出す(2006/02/15)

――労使関係法大改正(1) 2005年12月2日に上院で可決され、同月14日に連邦総督の裁可(Royal Assent)を得…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】鉄壁の雇用契約書?(2006/01/25)

――雇用契約で押さえるべき事項、基本に戻ろう 利害の対立する者の間の交渉の結果であり、妥協の産物といえ…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】重要な従業員の定着策、新規採用には何倍ものコストが(2006/01/11)

――従業員の側に立っての検討も必要 居るのが当たり前と思っていた有能な従業員が他の職場から引き抜かれ…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】(緊急特集)忘年会パーティーで悪乗り(2005/12/21)

――雇用主に求められる対応7原則 昨夜の職場の忘年会で従業員の1人が他の従業員にセクハラをするのを見た、…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】妊婦への対応と出産休暇(2005/12/07)

――雇用主には職場での重責あり 女性の就職率の高い豪州でも、乳幼児の世話をするのはいまだ女性が圧倒的と…

続きを読む

【労務ワンポイントレッスン】有給休暇の買い取り(2005/11/23)

――意外な負担額が営業譲渡や雇用調整の実施に影響も 州によって異なりますが、ニューサウスウェールズ(N…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン