スターツが分析!豪州不動産リポート

No image icon
オフィス物件や住宅物件など、豪州の不動産事情をよく知るプロが、わかりやすく解説します。

筆者紹介

寺田 環(てらだ たまき)
スターツ・インターナショナル・オーストラリア取締役シドニー支店長

すべての文頭を開く

【豪州不動産リポート】 不動産市場の動向(2)(2013/06/18)

現在シドニー近郊の空室率は1.8%と、まだまだ厳しい状況は続いている。 賃料についても依然、緩やかな上昇…

続きを読む

【豪州不動産リポ】 不動産市場の動向(1)(2013/05/28)

オーストラリアの住宅事情は、2011年の不安定な時期に続き、2012年に暫定的な安定の兆しを見せた。欧州の経…

続きを読む

【豪州不動産リポート】シドニー、メルボルンのオフィス市場(2013/04/16)

■シドニー シドニーの中央ビジネス区(CBD)では、2010年から増加傾向にあったオフィスの供給が2011年中…

続きを読む

【豪州不動産リポート】最新の不動産マーケット情報(2013/03/26)

■オフィスについて 現在シドニーCBDでのオフィス空室率は9%と、借り手市場でもある中、今後新たに今年…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第13回「住宅購入時の主な諸経費について」(2013/02/19)

今回は、不動産購入時に掛かる諸経費には、どのようなものがあるのかをご紹介します。住宅物件を購入する際…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第12回「不動産新築物件を購入する特典」(2013/01/15)

昨年9月末までは中古物件も含め、初めて不動産購入される場合はファーストホームオーナーグラントとして7,…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第11回賃貸借契約について(2012/12/18)

■オプションについて シドニーの厳しい賃貸事情。契約を更新するたび、あるいは新しい物件を探すたびに家賃…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第10回ブリスベーンとパース(2012/11/21)

前回はシドニーとメルボルンのCBDのオフィス不動産市場についてお伝えしましたが、今回はブリスベーンと…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第9回「豪州オフィス市場について」(2012/10/23)

■シドニー 供給を上回る需要のため、厳しい空室率が予想されるシドニーオフィス市場。ピークを迎えた空室率…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第8回「日本vs豪州」(2012/09/18)

■【日本の不動産動向】 日本は豪州に比べ、総体的に不動産物件価格に対し割安感があり、住宅ローン金利も約…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第7回「外国人の不動産投資」(2012/08/21)

不動産事情について、豪州全体が停滞気味ですが、新築物件の売れ行きは中古物件に比べて好調です。理由とし…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第6回「オフィスリース契約更新」(2012/07/25)

オフィスリース契約手続きは、一般的に3年から5年前後と契約期間が長期にわたることが多く、オフィス契約…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第5回「賃貸物件のポイント」(2012/06/26)

賃貸借契約の手続き後、入居中もさまざまな問題が発生します。例えば、契約を中途解約しなければならない、…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第4回「不動産高騰続く?」(2012/05/15)

まだまだ不動産の高騰は続くのでしょうか?今回は、誰もが気になるお住まいや不動産市場についての現状をお…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第3回「賃貸住宅市場」(2012/04/24)

■【賃貸住宅市場動向】 2011年、賃貸住宅における週当たり賃料は全国平均で360豪ドル、州首都では平均355豪…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第2回「オフィス空室率」(2012/03/20)

不動産市場にはオフィススペースやビルの購入、購入したスペースを賃貸として貸し出すなどのオフィス不動産…

続きを読む

【豪州不動産リポート】第1回「住宅市場の動向」(2012/02/21)

◇アジアとの強い貿易関係や豊富な資源があるオーストラリア。昨年の不動産市場の傾向を振り返ると、住宅価…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン