7億人の選択~インド総選挙2009~

No image icon
7億人の有権者を持つインドで今年、次期政権を決める総選挙が行われる。与党連合を率いる国民会議派が勝利するのか、野党・インド人民党が5年ぶり政権を奪回するのか。世界最大の民主主義国家の選択に注目が集まる。
すべての文頭を開く

【7億人の選択】第 5回 インドの選挙制度(3)5回にわたって行われる投票(2009/04/13)

選挙管理委員会は3月2日に選挙日程を発表した。今回の選挙では、4月16日から5月13日にかけて5回に…

続きを読む

【曜日別特集】7億人の選択~インド総選挙2009~(2009/04/08)

第4回 インドの選挙制度(2)留保議席 インドは極めて多様性に富んだ社会である。人種的にはドラヴィ…

続きを読む

【7億人の選択】第3回・インドの選挙制度(1)普通選挙と有権者(2009/03/27)

インドは独立以来、議会制民主主義を維持しており、選挙は国民が政治に参加できる最大のイベントである…

続きを読む

【7億人の選択】第2回・選挙戦、三つどもえの争いに(2009/03/26)

4月16日から始まる下院選挙は、現政権の国民進歩連合(UPA)の中核をなすインド国民会議派(INC)と、…

続きを読む

【7億人の選択】第1回・インドの政治制度(2009/03/19)

選挙委員会が、04年に行われた前回選挙の任期満了に伴う下院(ロク・サバ)選挙の日程を発表した。4月…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン