インド進出企業のための紛争解決制度~最新の最高裁判断まで

No image icon
インドでビジネスをする以上、紛争が生じる可能性はゼロではありません。紛争はどのように解決が図られるのか。インドでの紛争解決について、基本的な部分から直近の最高裁判断に至るまでを解説します。

筆者紹介

茂木 信太郎(もぎ しんたろう)
TMI総合法律事務所・弁護士(2004年登録)。11年Queen Mary, University of London(LL.M.)卒業、同年9月からRAJAH&TANN LLP(Singapore)出向、12年9月からDSK Legal(New Delhi)出向。
主な取扱分野はM&A、金融取引、保険。近時はシンガポールを含む東南アジア各国やインドへの進出・投資案件も取り扱う。


Deepak Sinhmar(ディーパック・シンマール)
DSK Legalシニアアソシエイト・Bar Council of India(2003年登録)。03年Kurukshetra University卒業(法学士)。04年~06年Mastan&Co.アソシエイト(税関、消費税、付加価値税及びサービス税に関する助言を行う)。
DSK Legalでの主な取扱分野は商法・会社法、不動産、インフラ及び紛争解決(訴訟、公益訴訟、仲裁)。

すべての文頭を開く

【紛争解決】第10回 外国仲裁判断の承認・執行(3)(2013/04/04)

前稿のとおり、これまでインドの裁判所は、インド国外を仲裁地とする仲裁(「外国仲裁」)に関しても、イン…

続きを読む

【紛争解決】第9回 外国仲裁判断の承認・執行(2)(2013/03/21)

今回は、外国仲裁判断のインドにおける執行に関連する重要な裁判例を取り上げます。 インドの裁判所は、イ…

続きを読む

【紛争解決】第8回 外国仲裁判断の承認・執行(1)(2013/03/07)

前回まではインド国内を仲裁地とする仲裁についてみてきましたが、今回からは、インド国外を仲裁地とする仲…

続きを読む

【紛争解決】第7回 仲裁による紛争解決(3)(2013/02/21)

今回は、仲裁手続における暫定措置と仲裁判断の取消しの制度について概観します。 (1)暫定措置(interi…

続きを読む

【紛争解決】第6回 仲裁による紛争解決(2)(2013/02/07)

今回は、インド国内を仲裁地とする仲裁(「インド仲裁」)における仲裁機関と仲裁の手続について概観します…

続きを読む

【紛争解決】第5回 仲裁による紛争解決(1)(2013/01/24)

インド企業との間で法的な紛争が生じた場合に、その解決手段としては、前回までで取り上げた訴訟による解決…

続きを読む

【紛争解決】第4回 裁判による紛争解決(3)(2013/01/10)

今回は、民事訴訟における暫定手続(interim protection)について説明します。 訴訟を通じて民事上の紛争…

続きを読む

【紛争解決】第3回 裁判による紛争解決(2)(2012/12/20)

今回は、契約の履行に関する二当事者間の紛争を念頭に、民事訴訟の手続について順に説明します。 原告から…

続きを読む

【紛争解決】第2回 裁判による紛争解決(1)(2012/12/06)

インドの民事訴訟も原告が裁判所に訴状を提出することから開始します*1。そこで、訴えを提起する場合にどの…

続きを読む

【紛争解決】第1回 はじめに(2012/11/22)

2012年9月に、インド最高裁は、Bharat Aluminum事件*1において、インド国外で行われた仲裁判断について、こ…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン