インド労働法を読み解く

No image icon
中央、地方の規定など複雑なインドの労働法を分かりやすく解説。インド進出企業やこれから進出を目指す企業の労務管理向上を指南する。

筆者紹介

Kataoka

片倉 佳史(かたくら よしふみ)
2002年早稲田大学法学部卒業、司法試験合格。2004年司法修習終了、弁護士登録、長島・大野・常松法律事務所入所。2011年Duke University School of Law (LL.M)卒業、Amarchand & Mangaldas & Suresh A.Shroff & Co.(Delhi)出向。不動産ファンドの組成・運用、J-REITのM&A案件等の金融法制に関わる案件を専門とし、近時は、日本企業によるインドへの海外進出支援業務に深く従事する。著作として、「実務解説インドにおける複数ブランド小売業への外資解禁を巡る動き」(ビジネス法務 2012年3月号)がある。

すべての文頭を開く

【労働法】インド労働法との付き合い方(2013/04/05)

第28回(最終回) 1 コンプライアンスのギャップ インドは、労働者に手厚い労働関連法令を有するが、これ…

続きを読む

【労働法】労使紛争解決機関(4)(2013/03/15)

第27回 1 労使紛争に関連した解雇・懲罰権の制限 労使紛争に係る労使紛争解決機関(注1)の手続が係属して…

続きを読む

【労働法】労使紛争解決機関(3)(2013/03/01)

第26回 1 労働裁判所・労働審判所 労働裁判所(Labour Court)とは、中央政府又は州政府(以下「政府」と…

続きを読む

【労働法】労使紛争解決機関(2)(2013/02/15)

第25回 1 調停官 (1)調査官の役割 調停(Conciliation)とは、調停委員又は調停委員会が行う手続を意味し…

続きを読む

【労働法】労使紛争解決機関(1)(2013/02/01)

第24回 1 労使紛争解決機関 ワークマン・使用者間の労使紛争は、原則(注1)、労使紛争法(以下「本法」と…

続きを読む

【労働法】社会保険(5)(2013/01/18)

第23回 1 従業員積立基金制度 従業員積立基金および雑則法(以下「本法」という)に基づき、従業員積立基…

続きを読む

【労働法】社会保険(4)(2012/12/28)

第22回 1 従業員積立基金及び雑則法の適用範囲 従業員積立基金及び雑則法(以下「本法」という)は、工場…

続きを読む

【労働法】社会保険(3)(2012/12/14)

第21回 1 退職金支払法の適用範囲 退職金支払法(Payment of Gratuity Act, 1970)は、一定の労働場所で…

続きを読む

【労働法】社会保険(2)(2012/11/30)

第20回 1 従業員国家保険法の適用範囲 (1)適用対象の工場・施設 従業員国家保険法(The Employees’ St…

続きを読む

【労働法】社会保険(1)(2012/11/16)

第19回 1 社会保険の種類 インドでは、労災補償、医療基金、従業員積立基金および退職金の概要4類型につ…

続きを読む

【労働法】労働争議(2)(2012/11/02)

第18回 1 怠業 怠業は、労働者が、戦術的に労働速度を落とし、労務に従事する素振りで生産能力・効率を低…

続きを読む

【労働法】労働争議(1)(2012/10/19)

第17回 1 労働争議 労働者がその地位改善を求めて行う団体行動として、典型的には、デモ・集会等の示威行…

続きを読む

【労働法】労働組合(2)(2012/10/05)

第16回 1 労働組合の目的等 労働組合法は、登録された労働組合の目的として、労働組合の事務担当者への給…

続きを読む

【労働法】労働組合(1)(2012/09/21)

第15回 1 労働組合法の意義 労働組合法(Trade Union Act,1926)は、連邦法であり、労働組合の登録手続に…

続きを読む

【労働法】雇用関係の終了(5)(2012/09/07)

第14回 1 ワークマンの解雇に係る特殊ルール 労使紛争法上、ワークマンの解雇に関して、日本にはない、被…

続きを読む

【労働法】雇用関係の終了(4)(2012/08/24)

第13回 1 解雇 労使紛争法は、懲戒処分、自主退職、定年退職、契約の不更新又は継続的な健康不良を理由と…

続きを読む

【労働法】雇用関係の終了(3)(2012/08/10)

第12回 1 労働契約の不更新 労働契約の満了時の不更新又は同契約上の規定に基づく終了した契約の不更新に…

続きを読む

【労働法】雇用関係の終了(2)(2012/07/27)

第11回 1 自主退職 自主退職制度(Voluntary Retirement Scheme)とは、従業員に早期退職を推奨し、退職者…

続きを読む

【労働法】雇用関係の終了(1)(2012/07/13)

第10回 1 雇用関係の終了事由 雇用関係の終了事由として、(1)辞職、(2)定年退職、(3)自主退職、(4)合意解…

続きを読む

【労働法】労働条件(6)(2012/06/29)

第9回~賃金~ 1 賃金支払に係る諸原則 日本では、労働者の性質に拘わらず、一律横断的に賃金支払の諸原…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン