ASEANビジネスの現場から

Asean icon
日系企業の海外進出支援サービスを手掛けながら、自社でも様々な事業を展開する日本のコンサルティング会社YCPグループの東南アジア責任者が、域内でビジネスをする際の留意点を実例を交えながら紹介する。

筆者紹介

Kasumoto icon

粕本 晋吾
YCP Holdings マネージングパートナー/東南アジア統括責任者
京都大学 法学部 卒業
P&Gマーケティング本部 出身(日本/シンガポール)
P&Gでは、スキンケアカテゴリーにおいて商品開発/マーケティング戦略立案/プロモーション開発などに従事した後、シンガポールにて、ヘアケアおよびヘアスタイリングブランドのアジア地域ブランドマネージャーを務める。
2011年、YCPグループ創業に参画し、クライアント事業への経営人材派遣サービスや複数の自社事業立ち上げを経験。現在、日本/ASEAN/中華圏を中心に世界19拠点・コンサルタント270名を有するグループにて、東南アジア地域統括責任者として、主に日系企業の新規進出および既存事業マネジメントに係る、事業戦略/ファイナンス/マーケティング/オペレーションなど様々な側面からのワンストップソリューションを提供している。

すべての文頭を開く

【ビジネス現場】第1回 正しい情報・目標を基に柔軟な対応を(11/12)

せんえつながら、今月から東南アジア諸国連合(ASEAN)でのビジネスの実態についての連載をもたせてい…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン