モディ政権の長期展望を聞く

Special program icon
国民の圧倒的な支持を得て誕生したモディ政権。だが、減速する国内経済や近隣諸国との外交など課題は山積している。専修大学の広瀬崇子教授と日本貿易振興機構(ジェトロ)・アジア経済研究所の近藤則夫・南アジア研究グループ長に新政権の長期展望について聞いた。
すべての文頭を開く

【モディ政権】周辺国との関係強化を最優先:日本の技術、原子力分野で関心(2014/07/25)

5月の首相就任式典にパキスタンの首相が出席したほか、ブータンを初外遊先に選んだモディ首相。今月中旬に…

続きを読む

【モディ政権】悩める州政府との力関係:グジャラートモデル推進は難しく(2014/07/24)

景気減速や高いインフレ率、経常赤字、外資規制の緩和――。国民の期待を一身に背負って誕生したモディ政権…

続きを読む

【モディ政権】反発少ない経済政策で基盤固め:モディ政権、高効率行政を志向(2014/07/23)

インド人民党(BJP)のナレンドラ・モディ新政権が発足してから約2カ月。モディ首相は外遊も少なく、寡…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン