台湾品牌から世界ブランドへ

No image icon
受託製造中心の産業構造から脱して独自の看板を掲げる台湾品牌(ブランド)が世界にどこまで食い込めるか。政府が奨励策を進める中、「台湾発」の実力が試されている。
すべての文頭を開く

【台湾品牌】進む「ブランディング台湾」:政府の企業支援策(2013/01/08)

企業の商品やサービスのイメージ向上を支援する取り組みは、政府によって長く行われてきた。ブランディング…

続きを読む

【台湾品牌】滞る大手ブランド育成:根強い受託生産の呪縛(2013/01/07)

台湾企業にとってのブランディングは、長期にわたる課題といえる。中華民国対外貿易発展協会(TAITRA…

続きを読む

【台湾品牌】身近になる台湾ブランド:トップ10社の価値、9年で3倍に(2013/01/04)

身の回りを見渡して、どのような台湾ブランドが目に入るだろうか。パソコン(PC)に携帯電話、ソフトウエ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン