最新動向 ベトナム不動産市場

190905develop
経済の堅調な成長や消費者の購買力向上を背景に、外国の投資家からも注目されるベトナムの不動産市場。住宅や都市開発、商業施設、工業不動産など、日系デベロッパーの動向を通じて、ベトナム市場の最新の動向を追う連載企画。
すべての文頭を開く

【不動産市場】西鉄、大型住宅開発が試金石 日越折半原則の中「日本らしさ」(09/12)

西鉄が参画する大型住宅開発プロジェクト「ウオーターポイント」のイメージ図(同社提供)
西日本鉄道のベトナムの住宅開発事業が、大手総合プレーヤーへの飛躍に向けた正念場を迎えている。4年前に…

続きを読む

【不動産市場】南部郊外に「新経済圏」開発 東急の田園都市、公共交通軸に(09/11)

東急が参画する、ビンズオン省の新都市=ビンズオン省
日系企業のベトナム不動産投資の代表格が、東急(旧:東京急行電鉄)によるビンズオン(ビンズン)省の「東…

続きを読む

【不動産市場】「量から質」でベトナム攻勢 野村不動産、着実な拡大めざす(09/10)

野村不動産ベトナムが出資したホーチミン市中心部のオフィスビル・サンワータワー
野村不動産がベトナム市場への攻勢をはじめている。最新の中長期計画で柱に据えた海外投資の強化方針に沿っ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン