スハルト元大統領

No image icon
スハルト元大統領(84)が腸からの出血のため入院、緊急手術を受けた。過去数年間に入退院を繰り返している上、高齢とあって病状は予断を許さない。32年にわたる政権期には開発独裁を進め高度成長を実現するが、98年の民主化要求デモで退陣し、不正蓄財疑惑で被告人ともなった功罪入り交じる元最高権力者の行く末は。
すべての文頭を開く

スハルト元大統領、腸のパイプを除去(2006/07/17)

先月の退院後に自宅で療養を続けているスハルト元大統領が14日、南ジャカルタ・プルタミナ中央病院で腸のパ…

続きを読む

元大統領の訴追停止無効、検察が控訴(2006/06/26)

南ジャカルタ検察庁のリスマン検事(刑事・行政犯罪課)は22日、スハルト元大統領の刑事訴追停止決定を無効…

続きを読む

スハルト義弟の汚職、弁護士に8年求刑(2006/06/23)

ジャカルタの汚職特別法廷で開かれていた、スハルト元大統領異父弟のプロボステジョ受刑者が関与する汚職事…

続きを読む

スハルト元大統領の訴追停止に無効判決(2006/06/14)

南ジャカルタ地方裁判所は12日、先月11日付でサレ検事総長が決定したスハルト元大統領の刑事訴追停止が刑事…

続きを読む

スハルト元大統領次女、W杯司会を降板(2006/06/13)

サッカーのワールドカップ(W杯)の国内独占放映権を持つ民法SCTVは12日、W杯番組の司会者として起用してい…

続きを読む

民放の不正融資疑惑、元労相から聴取(2006/06/07)

国営バンク・マンディリからの融資が不良債権化したとされる疑惑で、民放テレビ局「ラティフィ(Lativi)」…

続きを読む

スハルト氏、地震被災地に10億ルピア(2006/06/05)

スハルト元大統領が、次女のシティ・ヘディアティ(愛称ティティック)氏を通じてジャワ島中部地震の被災者…

続きを読む

スハルト元大統領、生命の危機去り退院(2006/06/01)

スハルト元大統領は5月31日、入院していた南ジャカルタ・プルタミナ中央病院を退院した。ロイター通信などが…

続きを読む

スハルト元大統領退院へ、自宅で誕生日(2006/05/31)

今月4日から入院しているスハルト元大統領がきょうにも退院する見込みだ。27日以降容体が安定しているという…

続きを読む

検察、スハルト元大統領の取り巻き捜査(2006/05/31)

サレ検事総長は29日、国会第3委員会(法務人権・治安等担当)の作業部会で、不正蓄財の証拠固めを経て、スハ…

続きを読む

収賄被告の最高裁元職員、病気で急死(2006/05/24)

スハルト元大統領異父弟のプロボステジョ氏が関与する汚職事件の上告審をめぐり、収賄の罪に問われていた最…

続きを読む

最高検、スハルト元大統領を民事提訴へ(2006/05/24)

最高検察庁は、病床にあるスハルト元大統領に対する民事訴訟を提起することを決定した。サレ検事総長は、先…

続きを読む

国民協議会議長、スハルト氏裁判継続を(2006/05/23)

ヒダヤット国民協議会(MPR)議長は、病床にあるスハルト元大統領の不正蓄財裁判を継続するべきだとの見解を…

続きを読む

改革政権の世論調査、経済改善は24%(2006/05/23)

インドネシア世論調査研究所(LSI)が実施したスハルト政権崩壊後の改革政権に関する意識調査で、経済が改善…

続きを読む

大統領、スハルト氏裁判「介入せず」(2006/05/22)

ユドヨノ大統領は20日、病床にあるスハルト元大統領の不正蓄財裁判に介入しないとの考えを示した。サレ検事…

続きを読む

会検院長官、スハルト氏蓄財監査を用意(2006/05/19)

会計検査院(BPK)のアンワル長官は17日、反汚職委員会(KPK)のルキ委員長がユドヨノ大統領にスハルト元大…

続きを読む

反汚職委、元大統領裁判の政治決着反対(2006/05/18)

反汚職委員会(KPK)は16日、病床にあるスハルト元大統領の不正蓄財裁判を政治的に解決しないようにユドヨノ…

続きを読む

元大統領の裁判続行を、NGOが要求(2006/05/16)

反汚職を訴える非政府組織(NGO)は、病床にあるスハルト元大統領の不正蓄財裁判の起訴取り下げを表明した最…

続きを読む

大統領、スハルト氏の処遇決定見送り(2006/05/15)

ユドヨノ大統領は12日、病床にあるスハルト元大統領の処遇について決定を保留する方針を示した。サレ検事総…

続きを読む

大統領、スハルト氏の処遇決定見送り(2006/05/15)

ユドヨノ大統領は12日、病床にあるスハルト元大統領の処遇について決定を保留する方針を示した。サレ検事総…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン