ペッグ制30年

Special program icon
香港ドル相場を1米ドル=7.8HKドル前後に固定する対米ドル・ペッグ制の導入から、2013年10月17日で満30年。功罪は? 果たして今後も長期にわたって続くのか? 専門家らの見方を中心に伝える。
すべての文頭を開く

【ペッグ制30年】日系企業はプラス評価が主流:ペッグ制、NNAアンケート(2013/10/17)

香港で事業展開している日系企業は、きょう17日で導入から満30年になる香港ドルの対米ドル・ペッグ制(1米…

続きを読む

【ペッグ制30年】改革論の一方で外資メリット:ペッグ制、専門家2人に聞く(2013/10/16)

あす17日で満30年を迎える香港ドルの対米ドル・ペッグ制(1米ドル=7.75~7.85HKドルの連動相場制)。三菱…

続きを読む

【ペッグ制30年】将来はどこへ向かう?ペッグ制:みずほ総研・稲垣主任研究員に聞く(2013/10/15)

今から30年前の1983年10月15日、香港ドル暴落に直面した香港政庁(当時)のジョン・ブレムリッジ財政長官(…

続きを読む

【ペッグ制30年】ペッグ制、今日までの歩み(2013/10/15)

香港ドルの対米ドル・ペッグ制はどのような経緯で導入されたのか。今日までいかなる試練に直面してきたのか…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン