香港を制した巨龍たち・華人政商の履歴書

No image icon
中華民族の財閥は香港に集まる。その多士済々たる財界人のドラマに満ちた経歴や、綿密な経営戦略に迫ります。
すべての文頭を開く

【香港を制した巨龍たち】その61・李澤楷・愛憎(2008/02/29)

述べてきたように、スターTVの創業、PCCWの設立、C&W・HKTの買収、そしてその売却、丸の内の不動産売却――…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その59・李澤楷・身売り(2008/02/22)

なんと06年春に、PCCWの中核資産である通信・メディア部門を売り払うことを明らかにしたのだ。事実上、PCCW…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その60・李澤楷・トウ小平との会談(2008/02/22)

さらに信報には当初、香港の民主化に心血を注ぐ陳方安生(アンソン・チャン)元政務長官が取締役に加わると…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その57・李澤楷・「ソフトバンクと光通信」(2008/02/15)

スターTVを超高値でマードックに売却したことで、リチャードの評価は高まった。「超人」の異名を持つ父にち…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その58・李澤楷・「香港テレコム買収」(2008/02/15)

ある日、主要取引先だったDDI(現在のKDDI)との架空取引が大量に発覚したとの報が市場に広まり、光通信の株…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その56・李嘉誠「ルパート・マードック」(2008/02/01)

スターTVに課せられた2つの規制をめぐり、リチャードは「競争があるからこそ、業界全体が成長するのだ」と規…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その55・李嘉誠「二代目の争い」(2008/01/25)

先手を取ったのは李嘉誠だった。香港で初めて携帯電話事業ライセンスを取得。ハチソン・テレコムを設立して…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その54・呉光正「大観覧車(2)」(2008/01/18)

石川は「怒りを通り越してあきれ返る」と漏らし、仲間をも欺く香港財閥のしたたかさに舌を巻いたという。 と…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その53・呉光正「大観覧車」(2008/01/11)

嫌な予感がした。荻野は看護師に尋ねると、看護師は困惑の表情を浮かべた。石川は、荻野が駆け付けるその直…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その52・呉光正「シティスーパー」(2008/01/04)

荻野は、石川のアイデアに「それはいける」と判断し、全面的に出資することを決めた。だが、石川が条件とし…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その51・呉光正「ある日本人」(2007/12/21)

包玉剛の死後、いったい何が録音されているのかいぶかったアンナがテープを聞いてみたところ、それは単なる…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その50・包玉剛「スタンチャートとドラゴン航空」(2007/12/14)

そのためドラゴン航空の会長に就任したのは、英国籍を持つ包玉剛だった。 包玉剛はドラゴン航空に1億HKドル…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その49・包玉剛「仰天計画(2)」(2007/12/07)

「どんな噂でも飛躍するものだからね(笑)。事実はちょっと違う」ゾーメンはそう前置きして、やや戸惑いな…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その48・包玉剛「仰天計画」(2007/11/30)

「というのも実は――」と、話してくれたのは、彼が日本企業を傘下に収めようとした体験である。 ゾーメンは…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その47・包玉剛「ヘルムート・ゾーメン」(2007/11/23)

ところで、包玉剛の娘婿の一人で、現在バーガソン・ワールドワイド(BWグループ)の会長を務めるヘルムート…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その46・李嘉誠「ジャーディン・ショック」(2007/11/16)

しかし、今度ばかりは成功しなかった。 ジャーディンは持ち株会社をジャーディン・マセソンとジャーディン・…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その45・李嘉誠「香港電燈」(2007/11/09)

李嘉誠はハチソンを買収した後も拡大ペースを緩めなかった。次に買収の狙いを定めたのは、同じく英国の巨大…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その44・李嘉誠「主役の交代」(2007/11/02)

包玉剛がワーフを手に入れるのと軌を一にして英資財閥ハチソンを買収したのが、李嘉誠である。ここで、李嘉…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その43・包玉剛「惨勝」(2007/10/26)

断崖絶壁に立たされた包玉剛は直ちに英国に立ち寄り、ある人物に会った。包玉剛のワールドワイド・シッピン…

続きを読む

【香港を制した巨龍たち】その42・包玉剛「TOB」(2007/10/12)

包玉剛が保有船腹の大半を売却していく過程では、当然痛みを伴った。リース先の船会社が倒産し、リース料を…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン