カンボジア街歩き

1702 cambo.icon
日系企業にとって海外進出先の国民の特性を知ることは、毎日の業務や事業展開をする上で役に立ちます。カンボジア人の消費行動や習慣、代表的な行事の「なぜ」を説明します。

筆者紹介

山崎幸恵(やまざきゆきえ)
カンボジア在住23年。1994年に青年海外協力隊員としてカンボジアに赴任。96年から王立プノンペン大学の社会人文学部・クメール文学専攻に入学、2000年に卒業。フリーランスの日―クメール語通訳者・翻訳者を経て、03年よりカンボジア情報サービスを起業。通訳・翻訳サービスのほか、生活情報誌「ニョニュム」「ニョニュムクメール」の発行、カンボジアの手工芸品を集めたアンテナショップ「ニョニュムショップ」を運営。 http://www.nyonyum.net/
すべての文頭を開く

【カンボジア街歩き】カンボジアのサッカーは明るい! 第17回(11/21)

街中のサッカー練習場=プノンペン(筆者撮影)
スポーツの秋、とよく言われますが、皆さんは何かスポーツをされていますか。私は運動が苦手で敬遠しがち。…

続きを読む

【カンボジア街歩き】1米ドルランチを楽しもう! 第16回(09/19)

1米ドルランチを提供する地元の食堂=プノンペン(筆者撮影)
みなさん、ランチはどんな楽しみ方をしていますか?毎日のことなので、いろいろな工夫をされているのではな…

続きを読む

【カンボジア街歩き】6回目の総選挙 第15回(06/27)

昨年の地方選挙で与党に対抗した最大野党・救国党、その後に解党に追い込まれた=2017年5月、プノンペン(筆者撮影)
国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)主導の下、1993年に新生カンボジアが内戦終結後初の民主的な総選…

続きを読む

【カンボジア街歩き】3大問題に悩むプノンペン 第14回(05/23)

首都プノンペン郊外にあるごみ山=2015年(筆者撮影)
日々都会化が進む首都プノンペン。この街の3大問題は「交通渋滞」、「ごみ」、「下水排水」といわれます。…

続きを読む

【カンボジア街歩き】増える祝日に国民うんざり? 第13回(03/22)

国立トゥールスレン虐殺博物館内に飾られた旧ポル・ポト政権時代のパネル=プノンペン(筆者撮影)
カンボジア政府は政令を発表し、「2018年から毎年5月20日を『記憶(追悼)の日』とし、国民の休日と定める…

続きを読む

【カンボジア街歩き】季節の変化告げるマンゴー 第12回(02/22)

首都プノンペンの街中の木に実るマンゴー(筆者撮影)
1月は行く、2月は逃げる、3月は去るなんていいますが、本当にあっという間に時間は過ぎていくものです…

続きを読む

【カンボジア街歩き】旧正月の苦い思い出 第11回(01/24)

旧正月期間に街中の商店などで売られる装飾品(ニョニュム撮影)
2018年も早いもので、もう1カ月が過ぎようとしています。三が日、七草、鏡開き、成人式――。新年の一連の…

続きを読む

【カンボジア街歩き】クリスマスにご用心 第10回(2017/12/20)

高級オフィスビル「バタナック・キャピタル」で進むクリスマスツリーの飾り付け=12月中旬、プノンペン(筆者撮影)
毎朝北風が吹き荒れ、乾期らしい気候となりましたね。心地よいを通り越して、寒くて凍えてしまいそうなこの…

続きを読む

【カンボジア街歩き】「風が落ちた!」、乾期の訪れを喜ぶ 第9回(2017/10/19)

水祭りのボートレースで、全国から集まってきた色とりどりのボート(ニョニュム撮影)
6カ月間にわたる雨期も終わろうとしています。長い雨期でした。今年は各地で浸水や洪水、死亡などの被害が…

続きを読む

【カンボジア街歩き】お盆に活発な消費活動 第8回(2017/09/20)

お盆の時期に寺で故人に祈りをささげる人たち=2017年9月、プノンペン(ニョニュム撮影)
盆と正月。日本人にとってもカンボジア人にとっても、この2つは最大の年中行事です。親戚、家族が故郷の実…

続きを読む

【カンボジア街歩き】なし崩し的同時通訳バトル 第7回(2017/08/23)

通訳ブースからの景色(筆者撮影)
小さいころから、通訳に憧れていた。最初から通訳になろうと思っていたわけではなかったが、なんとなくこの…

続きを読む

【カンボジア街歩き】「ワケアリ」結婚の季節 第6回(2017/07/19)

伝統衣装を身にまとった新郎新婦(ニョニュム撮影)
カンボジアには、仏教行事で「チョールヴォッサー」というのがあります。「ヴォッサー」は「雨(期)」、「…

続きを読む

【カンボジア街歩き】奥深いクメール語 第5回(2017/06/21)

複雑な発音体系を持つとされるクメール語の看板=プノンペン(筆者撮影)
私がカンボジアに来てから23年。1994年に日本語教師としてこの国に赴任、王立プノンペン大学の文学部を卒業…

続きを読む

【カンボジア街歩き】雨の思い出いろいろ 第4回(2017/05/17)

雨どいシャワーを楽しむ子ども(ニョニュム提供)
カンボジアの5月は1年で最も暑い季節になり、通常ではあと1カ月くらいは乾期で雨が降らず雨が恋しくなる…

続きを読む

【カンボジア街歩き】「きっちり」と「曖昧」の狭間 第3回(2017/04/20)

カンボジア国内の村に住む子どもたち=2012年(ニョニュム提供)
カンボジアの新聞を読んだり、通訳で外に出て人の話を聞いたりしていると、カンボジア人の数字の感覚が曖昧…

続きを読む

【カンボジア街歩き】不思議なクメール正月の話 第2回(2017/03/15)

クメール正月には各年の女神の好物の品々をお供えする=プノンペン(ニョニュム)
日に日に暑さが増すカンボジア。カンボジア、タイ、ラオスなどはどこの国も、3月から5月にかけて暑さがピ…

続きを読む

【カンボジア街歩き】女性に感謝する日、母系社会が関係 第1回(2017/02/20)

バレンタインデー前に路上の花屋に集まる人たち=2月中旬、プノンペン(筆者撮影)
バラの花束が飛び交うバレンタインデーが終わり、2月も後半戦に入りました。日本と違い、カンボジアではバ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン