台頭するASEAN 中国巻き込むビジネスモデル

Special program icon
人件費高騰をはじめとする中国の事業環境悪化に加え日中関係冷却化が影響し、日本企業のアジア投資で「中国離れ・ASEANシフト」が指摘される今日この頃。中国でも特にコスト上昇が激しい広東省、熱い視線が注がれるASEANの両方から、その実情に迫ります。
すべての文頭を開く

【中アセアン】香港に吹くASEANの風:日系企業、膨らむ情報需要(2013/11/25)

番外編 人件費高騰などコスト増に代表される事業環境悪化と日中関係の緊張などに伴う、「中国から東南アジア…

続きを読む

【中アセアン】豊富な労働力に日系が注目:域内の有力進出先に急浮上(2013/10/29)

最終回 日本企業の投資先として、以前は候補に挙がることすら少なかったフィリピンが、政治の安定と好調な…

続きを読む

【中アセアン】東南アジア最大の内需狙う:中国の日系製造業、投資加速(2013/10/21)

中国に拠点を設ける日系メーカーのインドネシアへの進出が相次いでいる。人件費の高騰や人材不足などの解消…

続きを読む

【中アセアン】インドシナ半島一体化:生産網に面の広がり(2013/10/14)

第4回 東南アジア諸国連合(ASEAN)の北側、インドシナ半島5カ国で、タイを中心に周辺国との分業体…

続きを読む

【中アセアン】産業集積進むタイ:親日が魅力、人材難・競争激化も(2013/10/07)

第3回 東南アジア諸国連合(ASEAN)の中で現在、日系企業の集積が最も進んでいるタイは、自動車を筆…

続きを読む

【中アセアン】リスク分散から分業体制へ:中国は「世界のマザー工場」(2013/09/23)

第2回 人件費の高騰や労働力人口の減少によって生産拠点としての競争力が低下しつつある中国。だがリスク…

続きを読む

【中アセアン】岐路に立つ「世界の工場」:「備えのない企業は淘汰される」(2013/09/16)

第1回 「手を打たなければ5年で利益は消える」(製造業中国法人社長)、「備えのない企業は淘汰(とうた…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン