中国法教室

No image icon
中国ビジネスを展開する上でぜひとも知っておきたい法律問題を、先生と生徒の会話 形式で具体的に分かりやすく解説します。先生としてお招きしたのは新進気鋭の弁護士。中国版などで隔週の木曜日、「中国法律基礎講座Q&A」と交互の掲載です。
すべての文頭を開く

【中国法教室】保税物流センター(2005/07/21)

先生:早いもので、既に20回の授業を終え、今回が最終回となりました!20回の授業が中国法の理解に少しでも…

続きを読む

【中国法教室】契約法(2005/07/07)

先生:今回は、中国法を準拠法とする契約を作成する際に、企業が疑問に思う事項について、1999年10月1日施行…

続きを読む

【中国法教室】商業企業(3)(2005/06/23)

先生:商業企業については、2004年12月(第1弾)と2005年2月(第2弾)に取り上げ、商業分野の一つであるフラ…

続きを読む

【中国法教室】技術輸入契約(2005/06/09)

先生:今回は、今年に入ってから若干の動きがあった技術契約について勉強することとします。ここでは、日本…

続きを読む

【中国法教室】M&A(3)(2005/05/26)

先生:今回も、前々回及び前回に引き続き中国におけるM&Aを勉強します。前回は、内資企業の資産買収につい…

続きを読む

【中国法教室】M&A(2)(2005/05/12)

先生:今回も、前回に引き続き中国におけるM&Aを勉強します。まず、内資企業の出資持分を譲り受けるケース…

続きを読む

【中国法教室】M&A(2005/04/21)

先生:近時、外国企業による中国企業買収が盛んに試みられています。そこで、今回は、中国におけるM&Aについ…

続きを読む

【中国法教室】労働契約(2)(2005/04/07)

先生:前回は、労働契約の特記事項のうち、試用期間と服務期間について勉強しましたが、今回は、残りの秘密…

続きを読む

【中国法教室】労働契約(2005/03/24)

先生:前回は労働時間と時間外賃金(残業代)について勉強しましたが、今回は労働契約について勉強します。…

続きを読む

【中国法教室】労働時間・残業代(2005/03/10)

先生:前回は中国における労働監督検査について勉強しましたが、今回は中国の労務管理において注意すべきポ…

続きを読む

【中国法教室】労働監督検査(2005/02/24)

先生:今回は、2004年12月1日施行の「労働保障監察条例」と2005年2月1日施行の「労働保障監察条例の実施に関…

続きを読む

【中国法教室】商業企業(2)(2005/02/03)

先生:以前に商業企業について取り上げ、前回は商業分野の一つであるフランチャイズ経営について勉強しまし…

続きを読む

【中国法教室】フランチャイズ(2005/01/20)

先生:第6回の中国法教室にて商業企業について勉強しましたが、その際、「商業企業とは、コミッション代理…

続きを読む

【中国法教室】投資体制改革(2005/01/06)

先生:2004年7月16日に発布された《投資体制の改革に関する国務院の決定》(「投資体制改革決定」)及び200…

続きを読む

【中国法教室】投資性公司(2004/12/16)

先生:前回、商業企業、特に投資性公司が商業分野に従事することの可否について勉強しましたが、1点訂正が…

続きを読む

【中国法教室】商業企業(2004/12/02)

先生:11月から上海に赴任しましたが、現地では圧倒的に商業企業に関連する相談が多いことを実感しましたの…

続きを読む

【中国法教室】国有資産(2004/11/18)

先生:中国特有の制度として、土地制度と経営範囲を勉強してきましたが、今回は、複雑で分かりにくい国有資…

続きを読む

【中国法教室】経営範囲(2)(2004/11/04)

先生:前回は、経営範囲の概念について勉強しましたが、今回は、経営範囲を超えて活動をする場合のリスクに…

続きを読む

【中国法教室】経営範囲(2004/10/21)

先生:前回、前々回と中国の土地制度について勉強しました。中国においては、私人は土地を所有することがで…

続きを読む

【中国法教室】中国の土地制度(2)(2004/09/30)

先生:前回、国有土地の払下げ土地使用権と割当土地使用権の相違を中心に勉強しました。 生徒:はい。払下げ…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン