よくわかる・中国労務解説

No image icon
中国では今年1月1日から、労働者の権利の強化を打ち出した新しい 労働契約法が施行されました。これに伴い、中国の労務管理を取り巻く状況は現在急速に変化しており、日系進出企業の雇用情勢にも大きな影響を与えるものとみられています。新連載では、弁護士で労務管理にも詳しい筆者が具体的な事例を紹介しながら、日系企業の注意点を解説します。

筆者紹介

陳 軼凡(Chen Yifan)
中国律師。2001年、文部省留学生として中央大学大学院卒業。2008年1月1日より、潤明法律事務所上海支所にパートナーとして参画。同事務所は日本語、英語、中国語で顧客に法律サービスを提供できる。主な業務分野は、外商直接投資、M&A、渉外訴訟・仲裁、知的財産権、銀行・ファイナンス、資本運営、航空機リース・設備リース、インフラ、労働法・労務管理、税法など。

すべての文頭を開く

【中国労務解説】最終回「労務環境の激変」(2008/07/09)

第12回:各論 最終回は、2008年の労働争議急増の現状を確認したうえで、労働契約法および労働争議調停仲裁…

続きを読む

【中国労務解説】労働契約法実施条例「草案の要点解説(続き)」(2008/06/25)

第11回:各論 労働契約法実施条例草案(以下、「草案」という)が経済補償の支払いについて、追加規定を設け…

続きを読む

【中国労務解説】労働契約法実施条例「草案の要点解説(続き)」(2008/06/11)

第10回:各論 労働契約法関連条文に対する解釈上の分岐は、労働契約法立法技術上の瑕疵としてとらえられる側…

続きを読む

【中国労務解説】労働契約法実施条例「草案の要点解説(続き)」(2008/05/28)

第9回:各論 前回の続きとして、労働契約法実施条例草案(以下、草案という)の要点を解説します。 ■研修に…

続きを読む

【中国労務解説】労働契約法実施条例「草案の要点解説」(2008/05/14)

第8回:各論 国務院法制弁公室は、今月8日に労働契約法実施条例草案(以下、草案という)を発表し、20日まで…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の主体その(3)「インターネット経由の会社攻撃」(2008/04/30)

第7回:各論 従業員との労働争議を含む企業の内部情報は、インターネット、マスメディアを経由して流出する…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の主体その(2)「インターン生、学生アルバイト、見習生」(2008/04/16)

第6回:各論 2007年3月、一部メディアがケンタッキー、マクドナルド、ピザハットが学生の労働力を利用する際…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の主体その1「労働争議仲裁委員会と仲裁員」(2008/04/02)

第5回:各論 中国における労働争議の解決は、協議、調停、仲裁、訴訟といった手段が考えられます。これまで…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の変貌その(4)「中国労務における政府の目標」(2008/03/19)

総論最終回 全国人民代表大会(全人代=国会)、全国政治協商会議における温家宝政府の2008年活動報告(以下…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の変貌その(3)「労務派遣の変貌」(2008/03/05)

第3回:総論 直接雇用における雇用企業と労働者の2者間の法律関係とは異なり、労務派遣においては、実際の使…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の変貌その(2)「労務管理の法令根拠」(2008/02/20)

第2回:総論 国務院(中央政府)が制定する行政法規の効力は、省レベルの人民代表大会およびその常務委員会…

続きを読む

【中国労務解説】中国労務の変貌その(1)「労務セクターの基本立場」(2008/01/30)

第1回:総論 現地法人企業の経営者は、中央および所在地の立法部門の労務立法動向から目を離せない状態です…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン