中国での債権回収実務

No image icon
中国で展開する日系企業にとって、最も深刻な問題のひとつである「債権回収」に関する実務を、Q&A方式でわかりやすく伝えます。

筆者紹介

潤明法律事務所の韓晏元・律師

すべての文頭を開く

【債権回収実務】強制執行時の留意点(2010/08/31)

■第31回(最終回) Q.勝訴の判決または仲裁判断を受けたのち、どのように強制執行を申し立てるべきでしょ…

続きを読む

【債権回収実務】仲裁による債権回収の留意点(2010/08/17)

◇第30回 Q.仲裁により債権を回収するには、どの程度の時間および費用がかかるのでしょうか?また、この他…

続きを読む

【債権回収実務】訴訟による債権回収の留意点(2010/08/03)

■第29回 ◇Q.訴訟を提起する前に、どのような準備をしておく必要がありますか?訴訟により債権を回収する…

続きを読む

【債権回収実務】訴訟提起前の資産保全(2010/07/20)

◇第28回 Q.債務者に資産がある場合、どのようにこれを保全すればよいのでしょうか?保全には、どの程度…

続きを読む

【債権回収実務】訴訟提起前の資産調査(2010/07/06)

◇第27回 Q.債務者がなかなか債務を履行しないため、訴訟または仲裁の提起を検討していますが、この場合…

続きを読む

【債権回収実務】担保権実行時の留意点(2010/06/22)

第26回 Q.担保権を実行する場合、実行期間の制限について留意すべき点は何でしょうか?また、具体的には…

続きを読む

【債権回収実務】担保権実行の優先順位(2010/06/01)

第24回 Q.同一債権に複数の担保権が設定されている場合、実行の優先順位はどのように決められるのでしょ…

続きを読む

【債権回収実務】対外担保契約締結時の留意点(2010/05/18)

第23回 Q.日本企業が中国企業から担保提供を受ける場合、留意すべき点は何でしょうか?中国の外貨管理部門…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第22回・保証契約締結時の留意点(2010/05/04)

Q.債務者に保証人を立ててもらいたい場合、保証契約を締結する際に留意すべき点は何でしょうか?保証の場合…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第21回・質権設定契約締結時の留意点(2010/04/20)

Q.債務者の資産に質権を設定したいのですが、質権設定契約を締結する場合、留意すべき点は何でしょうか?質…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第20回・抵当契約締結時の留意点(2010/04/06)

Q.債務者の資産について抵当権_設定を考えていますが、抵当契約を締結する場合、留意すべき点は何でしょうか…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第19回・担保取得後の留意事項(2010/03/23)

Q.担保権の取得後にも注意すべきことはありますか?主債務契約を修正したとき、担保契約も合わせて修正する…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第18回・担保物の選び方(2010/03/09)

Q.取引先が多数の資産を保有している場合の担保物の優先選定順位は、どのように決めるべきでしょうか?また…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第17回・担保無効時の救済方法(2010/02/09)

Q.担保契約が無効になった場合の救済策はあるのでしょうか? 1.担保契約無効時の担保提供者への責任追及 …

続きを読む

【中国での債権回収実務】第16回・有効な担保を取得する方法(2010/01/26)

Q.有効な担保を取得する場合に、留意すべき点は何でしょうか?董事長の一存による担保提供は無効になるので…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第15回・中国で利用できる担保方法(2010/01/12)

Q.中国にはどのような担保方法があるのでしょうか?債権回収の観点から、実務でよく利用されている担保方法…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第14回・債権回収における公正証書の働き(2009/12/29)

Q.中国にも、強制執行力つき公正証書制度があるのでしょうか?また、実務での利用価値についても教えてくだ…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第13回・債権放棄時の会計税務処理(2009/12/15)

Q.回収が難しい債権を放棄するとき、これを損金として計上することができるのでしょうか?中国の税務機関に…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第12回・債務者の債権取得による債権回収(2009/12/01)

Q.買主に他社(第三債務者)に対する売掛債権がある場合、これを取得して自社の売掛債権の弁済に充当するこ…

続きを読む

【中国での債権回収実務】第11回・相殺または代物弁済による債権回収(2009/11/17)

Q.買主に対し買掛金がある場合、売掛金と相殺することはできるのでしょうか?また、買主に未販売の商品があ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン