ミャンマーの2018年10大ニュース

News top10
ミャンマーの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2018年を見通していく。
すべての文頭を開く

【18年の10大ニュース】民主化から3年、試練の色濃く(2018/12/27)

ジェトロ主催のセミナーで講演するミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相=10月8日、東京都港区(共同)
アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が率いる国民民主連盟(NLD)政権が船出して3年目を迎え、経済…

続きを読む

【第1位】スー・チー氏が来日、日本重視を鮮明に(2018/12/27)

アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相が10月、2年ぶりに来日した。滞在中は、自らカンファレンスのスピ…

続きを読む

【第2位】外国投資、2年連続で前年割り込み(2018/12/27)

ミャンマー政府が外国投資法の下で認可した、2017年度(17年4月~18年3月)の外国からの投資認可額は、前…

続きを読む

【第3位】流通の外資規制を緩和、投資促進へ新省(2018/12/27)

ミャンマー政府は、下降傾向が続く外国直接投資(FDI)の呼び込みを回復させるため、投資を管轄する「…

続きを読む

【第4位】チャット安深刻、日系企業にも打撃(2018/12/27)

米中貿易摩擦の影響による米ドル高を受けてアジア通貨が全面安となる中、ミャンマーのチャットも6月以降…

続きを読む

【第5位】ロヒンギャ問題解決遠く、非難高まる(2018/12/27)

西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャの武装勢力とミャンマー治安部隊の衝突を発端に、約72万…

続きを読む

【第6位】日本支援の鉄道インフラ改修が着工(2018/12/27)

ヤンゴン中央駅で発車を待つヤンゴン―マンダレー線の列車=11月5日(共同)
日本がインフラ輸出の重要な柱と位置付けて支援する、最大都市ヤンゴン市内を巡るヤンゴン環状線と、ヤン…

続きを読む

【第7位】新車市場が拡大、販売台数1万台突破(2018/12/27)

ヤンゴンの商業施設内で展示販売されるスズキの自動車=7月27日
年間の新車販売台数が、初めて1万台の大台を超えた。政府が2018年から自家用車、商用車両方の輸入を左ハ…

続きを読む

【第8位】中国と港湾建設で合意、「一帯一路」前進(2018/12/27)

昨年12月にアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と、中国の習近平国家主席が行った首脳会談での合意に…

続きを読む

【第9位】最低賃金、初の改定で33%上昇(2018/12/27)

政府は5月14日、日額4,800チャット(約338円)の法定最低賃金を全国一律で適用した。改定前との比較で3…

続きを読む

【第10位】補選で与党苦戦、総選挙に向け警戒感(2018/12/27)

ヤンゴンの補選投票所で一票を投じる有権者=11月3日
11月に行われた連邦議会、地方議会の補欠選挙(改選議席計13)で、アウン・サン・スー・チー国家顧問兼外…

続きを読む

【番外編】日韓からの観光ビザ免除、ゆるキャラも(2018/12/27)

ゆるキャラのぬいぐるみを受け取るミャンマーのオン・マウン・ホテル・観光相(左)=10月1日、ヤンゴン(共同)
政府は10月、イスラム教徒少数民族ロヒンギャの難民問題によるイメージ低下で減少した観光客の落ち込みを…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン