ベトナムの2018年10大ニュース

News top10
ベトナムの1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2018年を見通していく。
すべての文頭を開く

【18年の10大ニュース】「世界の工場」へ自信深める(2018/12/28)

「世界の工場」としての自信を深めるベトナムにとって、19年は経済の「地力」を試される年になりそうだ(Vu Sinh/VNA=NNA)
例年出足が鈍いベトナムの経済成長率は、2018年は第1四半期(1~3月)から7.45%、6.79%、6.88%と予想…

続きを読む

【第1位】TPP発効、EUとのFTAも間近(2018/12/28)

ベトナムの国会で11月、CPTPPが採択された(VNA=NNA)
日本やカナダ、オーストラリアなど11カ国が参加予定の環太平洋連携協定(TPP11、CPTPP)が、ベトナ…

続きを読む

【第2位】米中対立、漁夫の利に期待と不安(2018/12/28)

米中の貿易戦争の泥沼化は、対米輸出産業が中国と重複するベトナムに漁夫の利をもたらす一方で、工業団地の…

続きを読む

【第3位】経済好調、通年で7%台を達成(2018/12/28)

2018年もベトナム経済は好調を維持した。通年の国内総生産(GDP)は政府目標の6.5~6.7%を上回る7.0…

続きを読む

【第4位】ビンGが初の国産車披露、スマホも発表(2018/12/28)

ベトナムで披露された初の国産車「ファディル」=11月、ハノイ
事業の多角化を進めるベトナムのコングロマリット(複合企業)、ベトナム投資グループ(ビングループ)の…

続きを読む

【第5位】完成車の輸入制限、業界に激震(2018/12/28)

完成車輸入を制限する政令116号に、外資系メーカーは大きな影響を受けた=ホーチミン市
今年初めに自動車業界を大きく揺るがせたのは、完成車(CBU)輸入を厳しく取り締まる政令116号(116/…

続きを読む

【第6位】外国直接投資、日本が2年連続首位(2018/12/28)

ベトナムの計画投資局(FIA)の発表によれば、2018年に認可された外国直接投資(FDI)と、外資によ…

続きを読む

【第7位】書記長が国家主席兼務、クアン氏死去で(2018/12/28)

日本で講演した際の故クアン国家主席=5月、東京
憲法上の元首であるチャン・ダイ・クアン国家主席が9月に病死した。国家主席の空位を受けて国会は翌月、…

続きを読む

【第8位】サイバー法、施行を前に懸念の声(2018/12/28)

6月にベトナム国会で「サイバーセキュリティー法」が成立した。ベトナム政府は、国家に有害と判断したイ…

続きを読む

【第9位】特別経済区法案、反中デモ呼び断念(2018/12/28)

さらなる経済成長の起爆剤として政府が策定した特別行政・経済単位法(経済特区法)法案は、国民の強い反…

続きを読む

【第10位】グラブ、対抗馬や法改正など話題(2018/12/28)

配車アプリ最大手グラブ(ベトナム)は今年、同業ウーバーの東南アジア事業売却に伴うサービス停止(ベト…

続きを読む

【番外編】サッカー大盛り上がり、国民が熱狂(2018/12/28)

AFFスズキカップでベトナム代表が優勝し、バイクで走りながら喜びを分かち合う市民ら=12月、ハノイ
ベトナムの国民的スポーツであるサッカーが大いに盛り上がり、ハノイやホーチミン市では熱狂した国民がバ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン