韓国の2018年10大ニュース

News top10
韓国の1年を切り取る「10大ニュース」を通じ、2018年を見通していく。
すべての文頭を開く

【18年の10大ニュース】南北は融和、日韓は混迷深まる(2018/12/28)

韓国の文在寅大統領(右)と握手する安倍首相=9月25日、ニューヨーク(代表撮影・共同)
2018年は、南北融和ムードが高まった半面、日韓関係は混迷を深めた1年だった。それにしても1年前、当の文…

続きを読む

【第1位】徴用工判決、日韓関係の土台揺らぐ(2018/12/28)

韓国人元徴用工らの写真を手に新日鉄住金本社を訪れる原告の弁護士ら=東京都千代田区(共同)
半世紀以上も前に解決したはずの問題で、日韓関係の土台が揺らいでいる。韓国最高裁は10月、新日鉄住金に…

続きを読む

【第2位】南北の緊張緩和、経済協力への期待高まる(2018/12/28)

韓国大統領府前にある広場で作成中の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が握手する絵=ソウル(共同)
米国と北朝鮮があわや軍事衝突かと思われるほど朝鮮半島の緊張感が極度に高まった昨年から一転、2018年は…

続きを読む

【第3位】最低賃金引き上げ、「逆効果」と批判相次ぐ(2018/12/28)

低所得者層の所得を増やす狙いの最低賃金引き上げだが、むしろ雇用を奪っているとの指摘が絶えない(NNA撮影)
文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年、最低賃金を前年比16.4%増となる時給7,530ウォン(約750円)に引き…

続きを読む

【第4位】日系ホテル、ソウルで出店ラッシュ(2018/12/28)

ソウルに相次ぎオープンする日系ホテル。8月には、藤田観光のホテルグレイスリーが出店(NNA撮影)
今年はソウルで日本のホテルの出店が相次いだ年だった。朝鮮半島の緊張緩和を背景に、増加する日本人観光…

続きを読む

【第5位】半導体の需要好調、大手2社が好業績(2018/12/28)

SKハイニックスの主力生産拠点の忠州工場。スーパーサイクルを追い風に、半導体大手の好業績が続く(NNA撮影)
半導体需要の拡大サイクルが長期化する「スーパーサイクル」が継続する中、メモリー市場で世界大手のサム…

続きを読む

【第6位】「#MeToo」が猛威、現役知事も失職(2018/12/28)

逮捕状審査のためソウル西部地裁に出頭した安熙正・前忠清南道知事(共同)
2018年は、米ハリウッドに端を発するセクハラ犯罪告発のムーブメント「#MeToo(「私も」の意)」が…

続きを読む

【第7位】韓国GMの工場閉鎖、撤退説に労組猛反発(2018/12/28)

岐路に立つ韓国GM。構造再編で経営再建を目指すが、労組の反発も根強い。EV「ボルト」など新型車を投入し、巻き返しを図れるか(NNA撮影)
韓国の国産車メーカー3位、韓国GMの撤退説が再燃した。きっかけは2月に群山工場(群山市)の閉鎖を発…

続きを読む

【第8位】仮想通貨熱、政府の規制強化で終止符(2018/12/28)

2017年から韓国人を熱狂の渦に巻き込んだ仮想通貨ブームが終止符を打った。「あまりにも投機的」と判断し…

続きを読む

【第9位】グローバル就職活発、第一志望は「日本」(2018/12/28)

韓国国内の雇用が冷え込んでいるため、海外就職にかける学生は増加傾向にある(NNA撮影)
国内の厳しい就職難から海外に就職先を見いだす「グローバル就活」に乗り出す韓国の若者が増えている。「…

続きを読む

【第10位】造船大手に巨額支援、日本は協議要請(2018/12/28)

日本政府は、大宇造船海洋への韓国政府の支援が、WTO違反に当たると判断し、提訴に至った(大宇造船海洋提供)
自国の造船大手に過剰な公的支援を実施する韓国に対し、日本は11月、世界貿易機関(WTO)への提訴の前…

続きを読む

【番外編】平昌冬季五輪開催、南北融和に一役(2018/12/28)

聖火が消え、フィナーレを迎えた平昌五輪の閉会式(代表撮影・共同)
2月に開幕した平昌冬季五輪は、スポーツの祭典としてだけでなく、韓国と北朝鮮の関係改善に向けた契機と…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン