ASEAN6億の心をつかめ!~消費者の声、データで解析~

No image icon
電通アジア(シンガポール)がアジア各国にまたがって実施している消費者価値観調査(Dentsu Asia Influencer Research。通称:D-AIR)。このD-AIRから、アジアの消費者の動向を探っていく。

筆者紹介

電通アジア
電通のアジア地域の統括拠点であると同時に、デジタルや消費者インサイトなど、アジアを俯瞰したコミュニケーション視点での川上から川下までのソリューションの提供を行っている。

すべての文頭を開く

【ASEAN6億の心をつかめ】第6回・人気のあるセレブの要素(2012/03/02)

アジアでは、テレビや雑誌、ショッピングモールなどの広告物に、自国の俳優、歌手、タレントなどが商品…

続きを読む

【ASEAN6億の心をつかめ】第5回・アジアの「ネチズン」(2012/02/03)

昨今のASEAN(東南アジア諸国連合)域内におけるインターネットの発達は目覚ましいものがある。日本であれば…

続きを読む

【ASEAN6億の心をつかめ!】:第4回・日本ブランドの危機(2011/12/23)

■日本ブランドVS韓国ブランド 昨今、アジアにおいて韓国企業・韓国発コンテンツの勢いは増すばかりである…

続きを読む

【ASEAN6億の心をつかめ】第3回・発展の色濃いサステナビリティ意識(2011/11/25)

アジアで様々な企業のマーケティング戦略の立案のお手伝いをさせていただく中、日系であれ、ローカル系であ…

続きを読む

【ASEAN6億の心をつかめ】第2回・アジアにおける女性の価値観の動向(2011/10/21)

アジアでは女性の社会進出が目覚しい。もともとアジアにおいて、女性は重要な労働の担い手ではあったが、女…

続きを読む

【ASEAN6億の心をつかめ】第1回・価値観に見る共通トレンド(2011/09/23)

第1回目ということもあり、今回はASEAN各国には果たして共通の価値観というものが存在するのか?ということ…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン