解説インドのM&A

181011 indm a
7%台の高い経済成長率を誇るインドでは、外資による新規進出や事業拡大の手段としてM&A(合併・買収)が増加している。日本企業にとってM&Aにはどんなメリットとリスクがあるのか。市場の概況や実務をまじえながら専門家が解説する。

筆者紹介

GCA株式会社

東京に本社を置き、世界に18拠点を構えるM&Aアドバイザリーファーム。インドのムンバイとデリーにも事務所を置き、企業の成長に資するM&Aの戦略立案から実行、買収後の統合サポートまで一貫したアドバイスを提供する。ムンバイ事務所:土橋正和、デリー事務所:松田博司

すべての文頭を開く

【解説インドのM&A】パートナー探しのポイント(01/15)

第4回 第2回でインド進出の目的(Why)と目標(What)を定めることの重要性、第3回でそれを達成す…

続きを読む

【解説インドのM&A】参入方法は柔軟に(2018/12/18)

第3回 米中貿易戦争の進行で世界経済が不透明感を増す中で、内需主導型インド経済の成長に寄せられる期待は…

続きを読む

【解説インドのM&A】実行前に大事なWhyとWhat(2018/11/20)

第2回 M&A実行前に大事なことは、なぜ(Why)M&Aか、何(What)をM&Aで得るのか明らかにす…

続きを読む

【解説インドのM&A】インド経済の変化に備えよ(2018/10/16)

第1回 「インドのM&Aは難しい。M&Aプロセスを仕切り、クロージング後に統合をマネジメントする人材が…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン