【労務・人事・安全ニュース】トップ企業のアジア労務戦略:創刊特別インタビュー

Special program icon
海外で事業展開するにあたり鍵となるのが労務管理。賃金高騰や人材不足といった問題に日本企業はどのように対処しているのだろうか。大手企業の人事担当責任者にアジアにおける労務戦略を聞く。
すべての文頭を開く

【労務創刊インタビュー】現地幹部を一から育てる:良品計画、低い離職率(2014/09/09)

V字回復の原動力になった全社マニュアル「ムジグラム(MUJIGRAM)」でも知られる良品計画。これを…

続きを読む

【労務創刊インタビュー】海外法人、社長は全員現地人:トッパンフォームズ、女性役員も続々(2014/08/11)

明細書、伝票などビジネスフォームのリーディングカンパニーであるトッパン・フォームズ。労務面では近年、…

続きを読む

【労務創刊インタビュー】基幹職の3分の2が現地人材:東レ、統一的労務管理進める(2014/07/18)

早くから本社に「国際勤労部」を設け、グローバルで統一的な労務管理に取り組む東レ。現地人材の育成と登用…

続きを読む

【労務創刊インタビュー】本社留学で中核人材を育成:ヤマハ発動機、共通の人事評価制も(2014/06/30)

アジアでの売上高がグループ全体の約46%を占め、アジアの従業員数も全体の6割に上るヤマハ発動機。主力の…

続きを読む

【労務創刊インタビュー】労務人事も現地化促進:イオン、人材の多様性バネに(2014/06/16)

グループ従業員が42万人に上り、日本を除く海外13カ国だけでも4万人以上のスタッフを抱えるイオン。日本と…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン