2014年アジア自動車市場を振り返る

Special program icon
世界の自動車市場の成長をけん引してきたアジアで、新車販売の勢いに陰りが見え始めている。中国、インド、東南アジアの新車販売がこの一年でどのように変化したかを振り返るとともに、専門家が予測する今後の市場動向を伝える。
すべての文頭を開く

【アジア自動車市場を振り返る】低迷続くインド自動車市場:モディ政権の経済改革に期待(2014/12/18)

モディ政権が5月に誕生し、回復が期待された自動車の販売台数。結果は悲喜こもごも、といった印象となった…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】専門家に聞く――インド自動車市場(2014/12/18)

経済政策を重視しているモディ政権に景気改善の期待感が高まる中、自動車市場の本格回復が遅れている。新政…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】中国自動車販売の伸び減速:環境問題が成長の不安材料(2014/12/17)

2013年に世界史上初めて自動車販売台数が2,000万台を突破した中国。前年比では約14%と大きく伸びた。今年の…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】専門家に聞く――中国自動車市場(2014/12/17)

新車販売の伸びに減速感がみられる中国だが、市場は今後どのように動くのだろうか。三井住友銀行(中国)部…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】モータリゼーションの波到来:急成長するフィリピンとベトナム(2014/12/16)

東南アジア諸国連合(ASEAN)の中でタイやインドネシアと比べると自動車市場規模は小さいものの、フィ…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】専門家に聞く――ASEAN自動車市場(2014/12/16)

急速な経済発展とともに自動車の普及が進む東南アジア諸国連合(ASEAN)。今後の市場見通しについて、…

続きを読む

【アジア自動車市場を振り返る】「エコカー」は起爆剤となるか:失速するタイとインドネシア(2014/12/15)

世界の自動車市場の成長をけん引してきたアジアで、新車販売の勢いに陰りが見え始めている。きょうから4回…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン