NNAアンケート、450社に聞く:景気に不透明感、最大リスクは人件費上昇

No image icon
アジアに進出している日系企業の間で、現地の景気見通しに不透明感が強まっている。NNAは昨年12月2~16日に、海外駐在員を対象にアンケート調査を実施。中国やタイ、インドネシアなどで、景気が「良くなる」との回答が前年から大きく減少した。現地で事業展開する上でのリスク要因としては「人件費上昇」を挙げる声が最も多かった。
すべての文頭を開く

NNAアンケート、450社に聞く:景気に不透明感、最大リスクは人件費上昇(2014/01/06)

■Q1:駐在国・地域の2014年の景気見通しはどうなると思いますか? 「良くなる」が40%以上の国・地域…

続きを読む

すべての文頭を開く

出版物

各種ログイン