五味洋治の北朝鮮ライブ

181004 gomi
新連載【五味洋治の北朝鮮ライブ】が月1で明日から掲載されます。これまでは【北朝鮮フォーカス】でしたが、装いを新たに再出発します。

筆者紹介

東京新聞・五味洋治(ごみ ようじ)

1958年7月26日長野県茅野市生まれ。82年早大第一文学部卒。83年東京新聞(中日新聞東京本社)入社、川崎支局、社会部、政治部(官邸、野党担当)を経て97年、韓国延世大学に語学留学。99~2002年ソウル支局、03~06年中国総局勤務。主に北朝鮮問題を取材。08~09年、米ジョージタウン大に客員研究員として在籍。東京新聞本社外報部を経て編集委員。著書に「中国は北朝鮮を止められるか」(2010、晩聲社)、「父・金正日と私 金正男独占告白」(2012、文藝春秋)、「北朝鮮と中国」(2012、ちくま新書)、「女が動かす北朝鮮」(文春新書)、「金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて」(文藝春秋)など。

すべての文頭を開く

【五味洋治の北朝鮮ライブ】最後に笑うのは誰か(10/04)

日韓の葛藤が深まっているが、実は北朝鮮問題が深く関わっている。今回は、北朝鮮を巡る両国の心理を分析し…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】GSOMIA破棄は何をもたらすか(08/28)

ここ数カ月、日韓の対立が激しい。その間、北朝鮮では着々と新型ミサイルの開発が進んでいるのだが、日韓の…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】北朝鮮より日本の方が危険?(08/02)

韓国を巡る情勢が、日に日に厳しくなっている。北朝鮮との関係だけではない。日本との交流も急速に縮小して…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】それでも非核化交渉は不安だ(07/02)

6月30日、板門店に世界の視線が集中した。 G20会議で日本を訪れ、その帰りに韓国に立ち寄ったトランプ米…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】食料不足で北朝鮮はどう動く?(06/05)

5月に行われた日米首脳会談で、トランプ大統領は北朝鮮の非核化について「急いでいない」と述べた。北朝鮮…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】首脳会談、次は日本と?(05/02)

金正恩朝鮮労働党委員長が新しい行動を見せている。これまでは中国を後ろだてにし、韓国を仲介役として米国…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】金ハンソル氏は米国滞在か?(04/04)

マレーシアで2年前殺害された金正男氏のことが、心にずっと引っかかっていた。私は彼と親しくしていた時期…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】次回会談は6月、板門店の可能性(03/06)

世紀の談判という触れ込みで、世界のメディアが全力で取材した2回目の米朝首脳会談は、あっけない幕切れと…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】「相応の措置」の中身は何か?(02/07)

朝鮮半島では、日本と韓国の関係悪化が大きな話題となった。両国のメディアを巻き込み、意地とメンツをかけ…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】北朝鮮の今後は3月までに決まる(01/04)

2018年が終わり19年が始まった。18年に朝鮮半島で起きた動きは、今後も歴史に残るだろう。未熟で、経験不足…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】米韓同盟にすきま風?(2018/12/06)

北朝鮮の非核化をめぐる動きが止まっている。トランプ米大統領と金正恩朝鮮労働党委員長の会談は年明けに行…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】トランプ政権が文大統領に怒っている(2018/11/01)

北朝鮮政策を巡って、米国と韓国との間に摩擦が起きている。文在寅大統領が、非核化を進めるためとして、北…

続きを読む

【五味洋治の北朝鮮ライブ】韓国は「前のめり」ではない(2018/10/04)

長年続けてきた朝鮮半島に関するコラムを、装いをあらためて再開することになりました。どうぞ、ご愛読くだ…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン